それぞれの空

V6とHey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

ジャニーズの女装が大好きだという話

※今日は完全にマニアックな記事です。私の趣味嗜好が存分に入っています。

苦手な方はご注意ください。

 

先日WSで知念侑子ちゃんの女装を見てからというもの、リピートが止まりません。

侑子ちゃん、めっっっちゃ可愛くないですか??

さらさらした黒髪に、透き通った綺麗な瞳に、小さくて華奢な身体に……と、私がもし男性だったら、思わず守ってあげたくなるような要素が満載です。

同じく女装をしていた涼子ちゃんも可愛いんですが、涼子ちゃんは綺麗すぎて高嶺の花感がすごいといいますか。

一方、侑子ちゃんのナチュラルな感じといいますか、目立つタイプじゃないんだけど、素朴で可愛いが溢れている感がたまらなく好きです。

f:id:kinatsu_aomori:20171117220120p:plain

何度見ても本当可愛いなぁ~。

 

という訳で、今日は他にも女装が似合うジャニーズを集めてきました!

 

 ●三宅健子ちゃん

はい、早速自担でゴメンなさい😣💦

でも健子ちゃん、めちゃくちゃ可愛いんですよね。

ニコッと笑った時の笑顔とか、すらっとした細い脚とか、首をかしげる仕草とか、もうメロメロです(笑)

あとやたら肌が綺麗なのが羨ましい~!

タイプ的には、どちらかというと涼子ちゃんと同じく、美人モデルタイプですね。

 個人的には、女性誌の表紙を飾ってほしいです(^3^)/f:id:kinatsu_aomori:20171117221501j:plain

※懐かしのガコイコより。超美人すぎて惚れる……

 

●伊野尾慧子ちゃん

有岡君に「昔女の子みたいだった」と言わせるほどの伊野尾さん。

女装すると、もちろんすごく可愛いし、「こういう子いるいる~」と思っちゃうほど似合うんです!

あと、頭も良さそうな感じがすごくしますよね。

個人的には一番友達になりたいタイプです。

f:id:kinatsu_aomori:20171117221918j:plain

ピーチガールより。この時の美月ちゃんの男装(?)姿も好き。 

 

●手越祐子ちゃん

ビジュアル的にすごく可愛くて、うっかり性別って何だっけ?って思ってしまいますね。

驚きなことに、本人はプライベートで女装して外出したことがあるそうですが、

そりゃ声かけまくられるだろうと思わず納得してしまうクオリティです。

そして何より、女装した時の一つ一つの仕草が全部あざとい!

さすがモテ王子の手越さん、どうすれば世の中の男が喜ぶか、熟知してらっしゃいます(笑)。好き。

f:id:kinatsu_aomori:20171117222815j:plain

 可愛すぎて、ドキドキしちゃいますね……(/ω\)

 

 ●マリウスちゃん

実は、マリウス君は出生自体が少女漫画みたいだなーと思っていたのですが、やはり元々の顔のキレイさもあって、とにかく女装のクオリティが高すぎます!

これは可愛いとかキレイとか、そういうレベルを越えて、芸術の次元に達してます!

(何言ってるんだろう私……)

本当におとぎ話のお姫様みたいで、いつまでも眺めていられる自信があります(笑)

 f:id:kinatsu_aomori:20171117223121j:plain

笑顔がピュアでトキメキます。

 

●玉森裕子ちゃん

先月のハロウィン音楽祭で、キスマイ全員女装してまして、女装大好き人間の私としては大興奮だった訳ですが、中でも特に一番好きだったのは裕子ちゃん。

可愛さのカタマリじゃないですかー。

また赤の服がよく似合ってて、裕子ちゃんの愛らしさや明るさを引き立ててくれるんですよね。

こういうお姉ちゃんが欲しいです。宿題とかすごく優しく教えてくれそう。でも、本人もうっかり間違ってそう(妄想中)

 f:id:kinatsu_aomori:20171117223241j:plain

 

以上、他にもまだまだお気に入りの女装ちゃんはいるんですが、語り切れないので、ひとまずこの辺で。

長々と私の趣味嗜好にお付き合い頂き、ありがとうございました!

それにしても、私より断然女子力が高いジャニーズの面々が、本気で羨ましい……。

10周年を記念して、JUMPの好きなところを10個挙げてみた

Hey!Say!JUMPの皆さん、デビュー10周年おめでとうございます。

 

私がJUMPのことをきちんと知ったのは2年前(※24時間テレビの時)

彼らの積み重ねてきた歴史からすると、まだ短い方ですが、

でもこの僅かな時間でも、彼らの魅力はたくさん感じられて、

知れば知るほどどんどん好きになっています♪

 

そこで今日は、10周年にちなんで、個人的にJUMPの好きなところを10個書き出してみました。

意外と10個絞るの難しかった……。

では、早速いきましょう!

 

1  仲が良すぎるところ

私基本的に根っからのオタク人間なので、

これまでもV6を始め、いろんなジャニーズや俳優、挙句は声優にも一時ハマっていた時期があるのですが、

でも、JUMPほど仲が良いグループや芸能人はなかなか見たことがありません。

プライベートで集まるのは当たり前だし、

毎年クリスマスプレゼント交換もするし、

メンバーが出てるドラマや映画も見て、お互いに感想言い合うし……

(↑ハガレンメンバー全員で見た話はただただすごいなと思いました)

 

あとこの前の雑誌で、「くっついてないと不安になる」発言もビックリしまして。

普通20代の男の子達が言う発言としては、おかしいことは承知なんですが、

でも、あの9人がくっついているのを見ると、天使が戯れている楽園みたいで、

とてもとても可愛らしいのです。好きー。

 

2  組み合わせが豊富なところ

私いわゆる「コンビ厨」というやつで。

グループでは見せない、2人きりの特別な顔という感がたまらないんですよね。

特に、JUMPの場合は、36通りもの組み合わせが楽しめる訳じゃないですかー。

 

例えば、

やまちねはカップルみたいに可愛いし、

いのありは幼なじみみたい仲良しだし、

ありたかは爆モテ最強コンビだし、

やまゆとは最高のライバルだし、

ひかけとは兄弟だと思ってるし、

やぶひかは永遠のシンメだし……。

まだまだ好きなコンビが山ほどありますが、

組み合わせが違うだけで、様々な萌えが楽しめますよね。

 

コンビ論は別の機会に書きたいと思っています。

 

3  全員ビジュアルが美しすぎるところ

前に三宅さんがラジオでJUMP君達の事を「顔面偏差値の高い子達の集まり」と語ったそうですが、まさに的確に言い当てた言葉ですよね。

9人いて、9人とも顔がキレイって、どこ見ても目の保養じゃないですかー。

また、顔の系統も違ってて、美しい、可愛い、クール、癒しなどなど、世の女子がキュンとくるタイプが揃っています。

何度見ても、全員ビジュアルが本当に素晴らしい!! 

 

4  演技が上手いメンバーが多いところ

(※ごめんなさい、圭人君の演技だけ見たことがないので、こういう書き方になっています……)

個人的な印象ですが、ぶっちゃけジャニーズってダンスはしっかりレッスンがありますが、

演技は個人の技量任せな部分が大きいじゃないですか。

だから、結構個人の感性で育つ・育たないがあると思っているんですが、

JUMPのメンバーはそれぞれ役の空気感を掴むのが上手いと思ってます。

 

5  ダンスが綺麗に揃っているところ

前の記事でも書きましたが、私、アイドルにダンスは欠かせないと思ってまして。

だからこそ初めてJUMP君のダンスを見た時に、ぴったり揃ったダンスの綺麗さに感動したのです。

 

ここだけの話、ジャニーズのダンスって、結構個性に委ねられている部分が大きいと思うんですね。

なので他のグループを見てても、一人一人は上手いけど、動きは揃っていないと。

でも、JUMPの皆は違う。人数も9人と、ジャニーズでも最多の彼らが、ぴたっと息を揃えて舞う姿は圧巻なのです。

正直9人もいれば、身長差もすごいだろうし、ここまで揃える為には相当努力したんだろうなーというのが感じられます。

なので、これは11年目以降も彼らの武器としてほしいですね。 

 

6  優しいところ

見てて感じるのが、9人ともすごく優しいんだろうなーって。

例えば、雑誌やテレビの発言を見ていても絶対にメンバーを否定しない。

あと、何か悩んでいる時に、絶対誰かが気づいて手を差し伸べてくれる。

こういう気遣いや優しさも彼らの魅力の一つだと思います。

 

7  努力家なところ

10周年ということもあり、色んな場所で過去の話を聞く機会が多いんですが……。

改めて聞くと、色々泣ける。

なかなか人気が出ずに悩んだりとか、

後輩の活躍がすごくて羨んだりとか、

山田君が抱え込んで苦しんでいたりとか……

でも、たくさん壁はあったけど、そこから逃げ出さずにぶつかり続けて、

一つ一つ地道に努力を積み重ねていって。

ジャニーズって世間一般には軽く見られがちだけど、

その裏にある努力は計り知れないですよね。

ようやくテレビやバラエティ、映画などで世間に見つかる機会が増えたけど、

それは9人の並々ならない努力があったからだと、尊敬しているし、

好きなところです。

 

8  意外とポンコツなところ

絶対エースが、あっち向いてホイ3回連続で失敗するとか。

高木君がレタスをサラダと言ったりとか。

前回らじらーで、光君が「昼食」を「ひるしょく」と読んでたりとか。 

勝負事の大事な場面で、うまく決められなかったりとか。

(27時間テレビの9人連続ダンクシュートでハズしまくったのは今でも忘れられません) 

 

ジャニーズで何でも出来そう、運動神経良さそうと思われがちですが、

意外とポンコツ場面が多いJUMP達がすごく可愛くて愛しいです(笑)

 

9  先輩を慕ってくれるところ

元々私はV6オタ歴が長いこともあり、24時間TVでJUMPを知った者としては、

9人が9人ともブイ兄さん達を慕ってくれるのがすごく嬉しいんです。

(特にVさんも長いこと後輩との交流がなかったせいもあるんですが)

あとこれは完全にV6オタの意見で申し訳ないんですが、

10周年需要ですごく忙しい時期に、2年前たった1回共演してくれたブイさんのコンサートに来てくれたの、すっごく嬉しかったんですよ。

(※薮君と裕翔君と圭人君といのちゃん)

他のメンバーも、雑誌などで時折Vさんの名前を出して、「ああいう先輩になりたい」と言ってくれる姿が、毎回とてもしんみりきていまして。

こういう純粋な彼らの姿も大好きです。 

 

10  今後の可能性が期待できるところ

メンバー達も何回も言ってるけど、10周年はゴールではなくて、過程の一つしかないんですね。

で、正直彼らはもっと出来ると思ってて。

例えば、ダンスだってもっと高度なスキルを身につけられるだろうし、

コンサートだって歌って踊るだけじゃなくて、「魅せる」段階に行かないといけないと思っている。

(すごく失礼な話になりますが、何回かコンサートに入った私の意見としては、

JUMPコンって楽しいけど、「すげー!一般人にも見てほしい」って勧めたくなる要素や演出にはまだ届いていないと思っている)

  

あと、ジャニオタはともかく、一般人に知名度を広げることが最重要課題だと思っています。

例えば、嵐は興味ない人でも、全員の名前が言える人が多いじゃないですか。

そのステージに行ってほしいと思っているし、あの9人なら行けると信じています。

 

まだまだ課題は山積みだと思っているんだけど、でもそれはマイナスではなくて、逆に次のステップが楽しみですよね。

ようやく少しずつ世間に出る機会が増えてきたからこそ、何を起こしてくれるのか、期待でいっぱいです。

 

 以上!当初の予定より大分長くなりました。

また皆さんのJUMPの好きなところもぜひ教えてくださいね!

私がアイドルに求めること

私はジャニオタ(V6オタ)歴16年目で、小さい頃からジャニーズ事務所が大好きでした。

ただ、最近アイドルが多様化してきて、ステキなグループが増えてきましたよね。

(かくいう私も、24時間TV以来こっそりJUMP君にも浮気してます……)

 

では、私がアイドルを応援する基準は一体何なのか、アイドルに求めていることは何なのか考えてみました。

あくまで個人の意見なのですが、大きく次の3つなのかなと。

 

①徹底的にアイドルを貫くこと

これ、簡単そうで、すごく難しいこと。

例えば、しんどい時にも、その辛さを一切見せず、ファンに笑顔を振り撒いたり、

一つ一つの仕事に全力で向き合うとか。

 誰でも出来る仕事ではないからこそ、アイドルの仕事に責任を持ってやってほしいんですよね。

よく「ファンに感謝している」と話すアイドルはたくさんいるけど、口だけじゃなくて、ちゃんと行動で示してほしいかなと。

 

私が好きな三宅さんのエピソードで、

 とあるアルバムの特典に、

A→アルバム曲のPV

B→過去のMステ映像集

 がつくことがありまして。

その時、最初はAが25分ぐらいの内容に対し、Bが7分ぐらいの予定だったそうで。

でも三宅さんが、「PVの方が25分あるなら、Mステの方も25分なくちゃおかしい」と口を挟んで、3日間ほどほぼ寝ずに編集に携わってくれたそうな。

( ↑結局は諸々の事情で、10分ぐらいになったというオチもある)

たったアルバムの特典だし、普通はそこまでせずとも、スタッフに任せておけばいいのかもしれない。

だけど、プロ意識を持って、ファンの為を思って、意識的に取り組んでくれたその行動が、私にはすごく嬉しかったんです。

 

マネージャーから与えられた仕事をただこなすのは、誰だって出来る。

だからこそ、彼らにしか出来ない事を考えてほしい。とことんこだわって、こだわりぬいてほしい。

高望みかもしれないけど、つい期待しちゃうんです。

 

②ダンスを徹底的に追究すること

 とにかくこれ!とにかく歌・ダンスにこだわってほしい!!

 

最近は演技が上手いジャニーズや、トークが出来るジャニーズも増えていますが、私が一番惹かれるのはダンス特化型のジャニーズです。

何でだろう??とも考えたんですが、ダンスって実はほとんどのアイドルのスタート地点なんですよね。

得意、不得意はあるかもしれませんが、自分たちの原点を大切にし、より良いパフォーマンスを見せようとする姿勢が好きなんだと思います。

 

ちなみに超個人的な話ですが、森田さんのダンスは天才的だと思ってます。

重力を感じさせない軽快なステップと舞いが大好きです(←共感者大募集)

 

③メンバー同士の絆が深いこと

やっぱりジャニオタならではですが、メンバー同士が仲良い姿を見ると、興奮しますよね!

はい、私もその一人です。

ただプライベートでよく遊んでるとか、そういう話はどちらでもいいと思っています。

いのちゃんが「仕事ではいつも一緒なんだから、プライベートでは他の人と遊びたい」と発言していましたが、その気持ち、すごくわかりますし。

私もプライベートでは全く仕事の人とは会いませんし。

(とはいえ、山田君や知念君みたいに、プライベートもほぼメンバーというのも、非常にほっこりするんですが)

 

ここで求めているのは、ただ仲良いとかそれだけでなくて、いかにメンバー同士の絆があるかということ。

 例えば有名な話ですが、三宅さんが滝沢歌舞伎で負傷した時がありまして。

私、この時怪我よりも三宅さんのメンタル面が心配で。

誰よりも責任感強い三宅さんだからこそ、絶対自分のことを責めてしまうんじゃないかって不安だったんですよね。

でも、普段はメンバーの舞台なんて見に行かない森田さんがいち早く駆けつけて、「俺が来たんだから踊れよ」と言ってくれて。

森田さんの行動力ももちろん感動したのですが、誰より悔しい思いをしている三宅さんに、「大丈夫?」とか「頑張れ」とかよら追い詰めてしまう言葉ではなく、「踊れよ」という言葉のチョイス。

20年の付き合いだからこそ、相手の事をわかって信じているからこその言葉。

すごく感動しましたし、別に怪我が完治した訳でもないのに、これで三宅さんは大丈夫だと安心しました。

 

アイドルグループって、仕事仲間とも家族や友達とも違う不思議な関係だと思うのですが、言葉には出来ないけど深くて強い結びつきがあって、その絆を感じられる瞬間が好きなのです。

それはやっぱり10年も20年も過ごしてきたからこその産物というか、各グループでの特色がそれぞれ違って、私はV6やJUMPみたいな穏やかな空気感が好きなだけなんですけどね。

でも、ジャニーズは皆違って皆良いと思うよ!

 

 

最後に、どんなアイドルも、この先何があるかわからない。

V6もJUMPも、いつだって成功に恵まれてた訳ではなくて、いっぱい苦労してるし、ファンであることが苦しい時もあった。

でも、苦しい場面だけを否定することはしたくないなと。

喜びも悲しみも受け入れて(笑)、一ファンとして、一緒にまだ見たことのない新しいステージを見たいと思う訳なのです。

 

以上!個人的「アイドルに求めること」論でした。

V6、22周年おめでとう♪

はじめまして。

V6が22周年を迎えたということで、記念にブログを立ち上げました。

健くん担当の社会人でございます。

ブログ名は私が好きなV6の曲名から。

今日中に立ち上げたくて急いでつけたので、ひょっとしたら変えるかも。

 

自己紹介などは別の機会にということで、

まずはブイさんめでたい!わっしょい!!

実は、私がファンになったのは2001年の頃なので、その時はこんなに長く続くとは思わなかったよ。

続けるのって正直しんどいことで、でも6人が6人とも努力をたゆまなかったからこそ、奇跡のような22年目があるんだろうなと思います。

 

私、実は今年のコンサートが大好きで。

何故好きかと言うと、もちろん演出がカッコいいのもあるんだけど、それ以上に新しいことに挑戦しようとした6人の姿勢がすごく尊敬できるからなのよね。

正直22年のベテランって、何が盛り上がるか、何がオタク受けするかもわかってて、守りに入ろうと思えば入れた。でも、6人は歩み続けることを選んだ。

そんな6人がすごく大好きなのです。

 

これからも見たことのない景色を、あの6人と一緒に見られるといいなー。

23年目も幸せが続きますように。