それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

トーキョーエイリアンブラザーズ4話感想

トーキョーエイリアンブラザーズ4話を見ました!

 

そもそもこの兄弟の大きな目的は「地球移住計画」を発動させること。
そのために必要なのは、「兄ちゃんに仕事と恋人をゲットさせる」ということでした。
そして、「仕事」は前回クリアしたので(あれでいいのか?という気もしますが)、
今回は「恋人」編です。
冬之介君の大学の友達を巻き込んでの珍騒動……果たして上手くいくのかドキドキしながら見守っていました。

 

それでは、早速いつものようにいのとつコンビの可愛かったシーンを追いかけながら、
ストーリーを振り返っていきますね!
(恒例ですが、完全ネタばれ注意!!!)


■買い物に出かける兄弟
さて、たこ焼きパーティー用に、買い物に来た兄弟。
どうやら二人はたこを買ったようですが……
たこを見ながらいぶかしげな表情をしている夏太郎君に、冬之介君がさらりと一言。
「死んだの食べると思った?逆だよ、食べるために殺すんだよね」

f:id:kinatsu_aomori:20180820141240p:plain
相変わらず可愛い顔して、出てくる発言が黒いこと……。
完全に目が笑っていませんよね。
個人的にはこういう狂気じみたいのちゃんの演技が結構好きです。
一方で、兄ちゃんが少しぶるって肩を震わせてたところが可愛いなぁ。

 

■たこ焼きパーティー(裏の目的は「兄ちゃん恋人ゲット作戦」)
さて、今回は冬之介君宅に友達を呼んでのたこ焼きパーティーです。
ちなみに、目的はお兄ちゃんに彼女を作らせること。
冬之介君は大学の友達を数名連れ込んで、積極的にお兄ちゃんに勧めていきます。

f:id:kinatsu_aomori:20180820141308p:plain
ただ紹介する時、全くの無感情だったのが怖いですよね。
特にちーちゃんを紹介するときに、
「あの子僕に惚れてるけど、優しいからオススメだよ」
と言ってたのが、何ともエイリアンらしくて……。
ちーちゃんやお兄ちゃんの気持ちを考えず、一方的に押し付ける辺りがぞわっとします。
見た目は明るくてコミュ力高そうに見える冬之介君ですが、
そこには人の大事な「心」を理解できない冷たさがありました。

 

ただ、兄弟の絡みはやっぱり微笑ましい。
特に兄ちゃんにたこ焼きを食べさせるシーンが和みますよね。
冬之介君、夏太郎君に「あーん」ってしてる~、可愛い!!

f:id:kinatsu_aomori:20180820141342p:plain
兄ちゃん、初めてのたこ焼きは熱すぎたのか、
ぽーんと口から吐き出してしまい、まさかのちーちゃんのスカートの上に。
皆ぽっかーんとビックリした様子でした。
相変わらずピュア度100%なお兄ちゃん、反応がいちいち赤ちゃんですね(要するに可愛い)

 

一方、友達の岡部君もちーちゃんに思いを寄せていたようで……
岡部君はハートマークの形にたこ焼きを置いたりと、さりげなくちーちゃんにアピールをするのですが、
全くちーちゃんに相手にされていないようでした。
当て馬的な役とはいえ、何だか不憫……。

 

その頃、お兄ちゃんはお風呂場にこもってました。
「ちーちゃん、兄ちゃんに興味津々だよ!キスできるかもよ!」と盛り上がる冬之介君とは裏腹に、
「何が楽しい?」と人間の感情を理解できない夏太郎君。
子どもにキスして拒絶されたのがやはり傷ついているようですね。
その反対に、人間をただの作戦遂行の道具にしか考えていない冬之介君。
兄ちゃんとちーちゃんをくっつける為の策略を練るべく、
静かにパーティーの方向を見る冷たい瞳がたまらないです。

f:id:kinatsu_aomori:20180820141406p:plain
(改めて見ると、シリアスないのちゃんの顔も綺麗だなぁ……)

 

■買い物に行く岡部君とちーちゃん
さて、パーティーの続き。
冬之介君の発案で、「お酒がなくなっちゃったので買い物へ行ってほしい」と
ちーちゃんと岡部君に頼むことに。
もちろんこの冬之介君の発言には裏があり、岡部がちーたんをホテルに連れ込もうとするから、そこを止めに入って、兄ちゃんとちーちゃんをくっつけようとする作戦らしい。
作戦がブラックすぎますね。
「何故だ?」と不思議そうな夏太郎君に対して、
「兄ちゃん、人間のこと知りたくないの?」と低い声で迫る冬之介君。

f:id:kinatsu_aomori:20180820141440p:plain
ドアップで冷たい瞳を浮かべる冬之介君、本当に怖い……。
エイリアンらしく何の感情も湧かないんでしょうね。

 

そんな訳で、買い出しに行く岡部君とちーちゃん。
ブラック冬之介君はさらにスピードを増して、
デート中の岡部君に、電話で「ちーちゃん、岡部のこと好きなんだって」と嘘を吹き込みます。
嬉しそうな岡部君がちょっと可愛いですが、この後の展開が何となく想像できるので、もう胃が痛いですよ……。
ちなみに、お兄ちゃんは二人のデートの後をこっそりつけています。
木の影にこっそり隠れたりと、動きがいちいち可愛い。

 

そして、ラブホ前まで来た岡部君は、とうとう勇気を出して、ちーちゃんに「好きだ」と告白します。
が、もちろん答えは「ごめんなさい」……。
これ、正直どちらも辛いですよね。
岡部君からしたら、「ちーちゃん俺のこと好きって聞いたのに」と裏切られた感じでしょうし、
元々冬之介君が好きだったちーちゃんは、全く彼から脈がないことを感じてしまうし……
夏太郎君のことを思ったこととはいえ、何だか胸が痛いです。

 

二人はその後買い物から帰ってくる訳ですが、
空元気なちーちゃんやすっかり落ち込んだ岡部君を見ても、何とも思った様子がない冬之介君。
いやー、さすがにエイリアンひどいわー。冬之介君サイコパスすぎるわ……(汗)。

 

■人間の感情を理解し始める兄ちゃん
さて、まだまだたこ焼きパーティーは続き、
ヤケ酒を飲んで憂さ晴らしをするちーちゃんと、すっかり落ち込んでしまった岡部君。
愚痴を吐き散らす岡部君に対して、冬之介君は軽い調子で声をかけるのですが、
逆に八つ当たりされてしまいます。
「何をやってもダメ人間な気持ちなんてお前にわかるかよ!」
でも、何でそんなことを言うかわからず、きょとんと見上げる冬之介君。

f:id:kinatsu_aomori:20180820141512p:plain
ここまでも何度も感じてきたことですが、多分冬之介君は本質的に人間の感情がわからないんでしょうね。

 

ただ、そんな二人の様子を見ていた夏太郎君は急に岡部君の前に出てきて、
ぎゅっと強く岡部君にハグしました。
「わかるぞ。俺は見てた。お前は一生懸命たこ焼きを焼いていた。お前は頑張っている」

f:id:kinatsu_aomori:20180820141531p:plain
お、お兄ちゃん~~~!!!お兄ちゃんが人の感情を理解したぞ!!!
まさか弟より先に、お兄ちゃんの方がこんな台詞を言うようになろうとは……ビックリですね。
そして、お兄ちゃんは素手でたこ焼き食べ始めて一言。
「お前のたこ焼きは熱い」
その言葉を受け、泣き始める岡部君。
一方で、何で泣いているのかわからず、無表情な様子の冬之介君。

 

ここから、兄弟の間の溝が完全にくっきり分かれ始めた感じですね。
不器用で失敗ばかりだけど、人間としての大事な心を持ち始めたお兄ちゃんと、
完璧で器用に何でもこなすけど、一番大事な心を理解できない冬之介君と。


■花火の後のキスシーン
さて、たこ焼きパーティーの後は、外で花火をする一同。
一人佇む夏太郎君の元へ、ちーちゃんが歩み寄り、二人で線香花火をしていました。
「何が楽しい?」
「さすが兄弟。冬君も前に同じこと言ってた」
やはり兄弟だからでしょうね。心のどこかで繋がる部分があるんでしょうか。

 

その頃、岡部君に「俺、ちーちゃんのこともう1回頑張ってみようと思う」と言われる冬之介君。
女の子なんていっぱいいるよという冬之介君に対して、
「あの子じゃなきゃダメなんだ」と言い切る岡部君が男らしくてカッコいい。
でも、悲しいことに、この言葉も冬之介君の心には響かないんでしょうね。
何で一人に固執するのかわかってなさそう。いつか人間の感情を理解できる日が来てほしいですが……。

 

ちなみに、その頃ちーちゃんはお兄ちゃんと良い雰囲気になっていました。
いやいや、ちーちゃん心移り早いだろ!とツッコまずにはいられませんでしたが、
まぁあの時の夏太郎君は確かにカッコよかったですもんね。
また兄弟だからこそ、お兄ちゃんにも惹かれるものもあったんでしょうが……。
そして運悪く、お兄ちゃんとちーちゃんのキスシーンに出くわしてしまった冬之介君(と岡部君)。

f:id:kinatsu_aomori:20180820141645p:plain
ちょ、冬之介君、完全に目が死んでますって……!!
お兄ちゃんもおにいちゃんで、目の動揺が凄い!
ちーちゃんとられたってことと、お兄ちゃんがとられたっていう両方の喪失感があるのかな??
嫉妬心丸出しの冬之介君にドキドキです。

 


さて、複雑な人間関係が進展してきた第4話。
次回は「エイリアンの恋動く」編。
徐々にサイコパスな冬之介君が表に出てきて、楽しいですね~!
次回も暗いトーンで「兄ちゃんの任務、あれ嘘だから」と言い捨てていたり、
今回以上にブラックな冬之介君の一面が見られそうです!
ブラックいのちゃんの演技が好きな私としては、次回も非常に待ち遠しいです!!

「やんちゃなヒーロー」MV+メイキング感想

さてさて、以前予告していたように、
本日は「やんちゃなヒーロー」の特典映像について、
感想を書いていきたいと思います。

f:id:kinatsu_aomori:20180819074336p:plain

今回のMVは「太陽と月」をモチーフとした絵本をバックにした、
まるでおとぎ話のような世界観でしたね。
JUMPでこんなにファンタジーチックなMVってなかったと思うので、新鮮でした。

 

肝心の曲自体も、可愛くて明るくて、つい口ずさみたくなるような楽しい曲でしたね。
しかし、こんなポップな曲調なのに、ダンスの動きが結構激しいんですよね。
(いのちゃんが「大変そう……」と呟いていた気持ちがよくわかります)
息つく暇もなく、変わり続けるフォーメーションや、
軽快なステップを披露していて、まさに「やんちゃ」なダンスに仕上がっていました。

 

また、メイキングでは、 7ちゃんならではのわちゃわちゃした空気感が堪能できて楽しかったです!


という訳で、今回も「COSMIC☆HUMAN」の時と同様に、
私が個人的に好きだったお気に入りシーンベスト10を語っていきますね!
(いつも通り、カッコ内の時間はメイキングを見返す時の参考資料にしてください)

 

●第10位 とりんとりんのエアドラム(33分20秒)
よく「どこでもリズムを刻んじゃうクセがある」と話す裕翔君。
今回も、最初はゆうとりんが勝手にエアドラムを始める訳ですが、
だんだん自分の膝だけじゃなくて、
隣に座っている圭人の膝や肩やほっぺたをべたべたと叩きまくります。
人によってはうざがられそうですが、
何も嫌がらず、受け入れてくれる圭人君が優しい。
しかも、途中から圭人君も付き合って、一緒にエアドラムをやってくれます。
改めて圭人君って本当に良い子だなーと思います。

 

しかも、このとりんとりんの良いところは、
1~2分間お互いほとんど話さず、リズムだけで意思疎通しているところなんですよ!
言葉がなくても通じ合ってるって、キミたちは熟年夫婦か!!!(ジタバタ)
にっこにこで嬉しそうなとりんとりんが可愛くてたまりません。

 

ちなみに、そんなとりんとりんをバックに、
一人気ままに口笛を吹いている知念君って、自由な人だなーと思いました。
知念君なら何でも可愛いですね~(←親バカ)

 

●第9位 醤油の飲み物?(26分48秒)
休憩中、「何で俺だけ醤油なんだよ、飲み物が~」
と突然コーラを手に、ふざけ始める山ちゃん。
山ちゃんって、時折小学生みたいにはじける時がありますよね。赤ちゃんみたい(笑)


一方、山ちゃんの冗談であることを察しつつ、
裕翔「そんな一気に飲むと死んじゃうよ」
圭人「過剰摂取……」
と、相手にしてくれる二人が優しいですね。

 

ちなみに、一通り「何で醤油なんだよ芸」をやった後、
裕翔「炭酸飲料だね、それ」
山田「バレたか」
とツッコまれて満足したのか、テヘっと笑う山ちゃんが可愛いです。

 

●第8位 アップが美しい山ちゃん(27分30秒)
次チェックなのか、鏡を見ながら、ひとりOVERを歌う山ちゃん。
見出しなみを整えながら、クセ毛について色々喋ってますが、
顔面がキレイすぎて、画面見るのがしんどいです。
ぷくぅって頬を膨らませながら、
「出来物、小っちゃいの出来た!」と気にする山ちゃんが、本当に女子みたい。
それにしても、透き通るような肌が美しいなぁ~。

何のスキンケア使っているか教えてほしいぐらいです。

 

●第7位 茶番を始める7ちゃん(24分35秒)
衣装のベルトについていた輪っかを、
急にタオル掛けに変える山ちゃん。
発想が斬新すぎて面白いです。
裕翔君もわざと手を拭いたりして、山ちゃんに合わせてあげてて、
二人の茶番が楽しいですね。

 

でも、この後物足りなかったのか、
山田「BESTいないと意外と静かだね」
裕翔「BESTいないと静かなんだよ~、7だけだと」
急にBEST兄さんを恋しがる7ちゃんが可愛い。素直な弟みたい。
確かに光君とか大ちゃんがいたら、もっとこういう茶番に乗ってくれそう。
でも、今回のメイキングは7ちゃんならではのまったり感やマイペース感があって、
私は結構好きですよ~。

 

●第6位 振りつけをミスる山ちゃん(18分50秒)
サビで4人全員踊るシーンの撮影で、珍しく山ちゃんが振りを間違えます。
(1人だけ他の3人とは別の方向へ行ってて可愛かった)
間違えた瞬間、両手を挙げて謝る山ちゃんが可愛い。
そんな山ちゃんの背中を、励ますようにぽんと叩く裕翔君。
このゆとやまの絵、最高じゃないですか??

思わずスクショ撮ってしまいました。

コンビ厨にはたまらない供給をありがとうございます!

f:id:kinatsu_aomori:20180819074414p:plain

しかも、この後もまた山ちゃん連続して間違えます。
「やっちまった~」という顔をしながら、
急いで一人で振りを確認したり、
「おれ、ここ好きなんだろうな~」と言いながら、頬を膨らませる姿が何とも可愛いです。
JUMPの絶対的エースも時には失敗しちゃう、
そんな貴重な光景が見られて良かったです。

 

気を取り直して、「いこうぜっ!」とジャンプする山ちゃんも可愛かったです。
その甲斐あって、3回目のダンスはキマっててカッコよかったですよ!!

 

●第5位 オタク語に困惑する山ちゃん(30分40秒)
カメラに向かって
山田「何の曲が好きですか?Hey! Say! JUMPの歌の中で?」と聞いた後、
「わかんのかな~、皆全部」と不安がる山ちゃん
知念君に「人によるでしょうよ」とマジレスされた後、
「わかってるよ、それは大前提に話してるよ。オレはオレはオレは」
とぷぅーっと膨れます。
オレはって3回も言ってる。小っちゃい主張が可愛い(笑)

 

その後、
知念「どのぐらいの熱量の層に向けて言ってるの?」
山田「皆熱量を持ってるから買ってくれてるんでしょうが~」
裕翔「強火、強火??」
山田「強火って何?弱火ってあるの?(きょとん)」
ここすごい好きなんですよ~!!!
一人だけオタク語に詳しくない山ちゃんが可愛くないですか??
母性本能が爆発してしまうわ~。
山ちゃんのためだけに、「弱火」ってオタク語を作ってあげたいですね!!(願望)

 

●第4位 知念君バク転(29分50秒)
知念君のソロショットの撮影なのですが、
バク転を綺麗に決める知念君がとにかくカッコいい!
そして、「キレイ!」と絶賛する山田さんと裕翔りん。
相変わらず知念君にベッタベタに甘くて大好き!

 

ちなみに、撮影を終えて戻ってきた知念君は、裕翔君にぎゅーっと後ろからハグをするのでした。
可愛いなぁ~。
「キレイだったよ、バク転!」と褒める裕翔君が優しい。
その後冷却剤を当ててじゃれるゆとゆりが兄弟みたいで癒されますね。

 

●第3位 「おかしがいっぱーいあるよー」の歌(32分20秒)
突然、真顔で「おかしがいっぱーいあるよー」と
謎の歌を歌い出す知念君。
しかもリズムに合わせて、何故か瞬間冷却剤を叩き始めます。
どうした、知念君!?目が笑ってない、ちょっと怖い(笑)

よく雑誌等でメンバーが「楽屋で知念が突然歌を歌い出す」とか、「変な踊りを始める」と話しているのを聞きますが、
その一端が現われたように感じます。
しかも、歌い終わった後も真顔っていう……何このシュールな図(笑)
ネジが外れて暴走しちゃったのね、知念君。


一貫して非常におかしい図なのですが、
しかし、この謎の歌、不思議と妙に頭に残ります。
特に「おかしいなー↓あー↑(転調)」のところが気に入ってます。
えぇ、知念君の才能の無駄遣いが大好きです(笑)

 

そして、こんな知念君の奇行に付き合ってくれる圭人君がとにかく優しい!
「おかしがいっぱーいあるよー」って知念君が歌ったら、「あるよー」と答えてくれるし、
冷却剤をバンバン叩く知念君の行動を優しい目で見守ってくれるし、
歌い終わった後に拍手してくれる圭人君が本当に優しい。
どこまで良い子なんだ、圭人君。さすがジェントルマンだよ。
その優しさに、お母さん泣きそうだよ(ハンカチを握りしめて)

この時の知念君は自分の世界に完全に入り切っちゃっているのですが、
もっと圭人君を相手にしてあげてーと叫びたくなってしまいました。

 

●第2位 ファンへのコメント(37分42秒)
撮影の合間に、ファンへ向けて全員まとまってのコメント。
まず登場の時点で、よっしゃーとジャンプする4人が可愛い。

 

山田「7になるとちょっとふわっとしたね」
裕翔「BESTがいないとどれだけ静かか。今日はちょっと無理してます」
終始BEST兄さんの名前を出す7ちゃんが、お兄ちゃんっ子ですね。

 

あと、ファンが一緒に踊れるパートを……ということで、
ダメな例と良い例を圭人君が披露します。
ただファンが踊るのは難しいかなーという話になるんですが、
ちょっとじゃなくてかなり難しいですよね??
こんな難しい振りをさらっとこなせるんだから、7ちゃんって凄い!!

 

その後「1,2,3,4,5~!」ならイケるという話になり、
知念君に実演を振ると、ここでも知念君のテンションが壊れます(笑)
今回のメイキング終始知念君のテンションがおかしいですね。
暴走する知念君がシュールですが、面白くてほっこりします。

わちゃわちゃしている4人が可愛いコメントでした。

 

●第1位 冷却スプレーで楽しむ7ちゃん(21分55秒)
撮影の合間、裕翔君に冷却スプレーをかける山ちゃん。
何を思ったのか、裕翔君の乳首を集中攻撃し始めます。
山ちゃんの表情がいたずらっ子感満載でお茶目だし、
裕翔君もケラケラ笑ってて、すごく楽しそうです。

 

で、何がスゴイって、ゆとやまって昔は「ちくつう」が発端となって大喧嘩した過去があるんですよ。
それが長い歴史を経て、ゆとやまの氷河期時代が溶け、
今や乳首をいじりあって、ふざけあえる関係になったということに、
感動で鳥肌が立ちます。
何てドラマみたいなストーリーでしょうか。ゆとやま最高!!

 

ちなみに、その後、
山ちゃんは知念君にも、裕翔君は圭人君にも冷却スプレーをかけてふざけあっていました。
やってることがまさに中学生みたいですね。
こんな些細なことで笑顔になれる7ちゃんが愛しいです。
7ちゃん達は永遠にそのまま仲良しでいてね!!

 


という訳で、以上「やんちゃなヒーロー」の感想をお届けしました!

JUMPの空間と違って、7だけの空間というのも非常に可愛くて、癒される時間でした。
時にはこういうのも良いですね!
(逆にBEST曲のMVというのも見たい気がします)

 

さて、いよいよ来週はアルバム発売ということで、
今度はカッコいいダンス曲のMVとメイキングが見られますよ皆さん!
CMで流れているショットだけでも非常にカッコいいので、待ち遠しいです!!

きっとエンドレスリピートの旅になりそうですね!!!

トーキョーエイリアンブラザーズ3話感想

さて、遅くなりましたが、トーキョーエイリアンブラザーズ3話の感想です。

 

今回のテーマは「働く」。
コンビニのバイトを通して、人間の生活に馴染もうと頑張るお兄ちゃんや、
そんなお兄ちゃんをサポートするしっかり者の弟の姿が見られましたね。
可愛くて、本当に相性が良い兄弟だなーと思います。

 

では、今回も早速各シーンを振り返りながら、いのとつコンビの可愛さを語っていきたいと思います!

(いつもながらネタバレ注意!

また今回場面変換が多く、時系列順に書きにくかったので、編集上あえてまとめているところがあります。ご了承ください)

 

■アルバイトの面接を受ける夏太郎君

冬之介君の紹介で、同じ職場でアルバイトの面接を受ける夏太郎君。
が、しかし店長から受ける質問にすべて無言を貫きます。

履歴書の字も小学生の字みたいで汚くて、この面接シュールすぎる……。
ただ、このお店の店長からは「無言とは最大の主張なり」と高評価を受け、見事採用となったのでした。良かった~~!!

f:id:kinatsu_aomori:20180814001350p:plain
めでたく同じ職場で働けることになり、制服姿のお兄ちゃんを見つけた時に、
冬之介君がとにかくにっこにこの笑顔を浮かべていて、とても可愛いですね~。
本当にお兄ちゃん大好きっ子なんだろうなぁ~。

この満面の笑顔を見ているだけで、幸せな気持ちになれますね!

 

■アルバイトを頑張る兄と、それを支える弟

f:id:kinatsu_aomori:20180814001604p:plain

さて、二人は早速コンビニ定員のアルバイトとして働き始めます。

不安げなお兄ちゃんに「大丈夫!」と言いながら、お世話をする冬之介君。
ただ、やはり二人の経験値の差は明らかで、爽やかに挨拶をする冬之介君に対して、「い、いらっしゃい、ませー!」とカタコトな夏太郎君。
夏太郎君は完全に不慣れな感じが出ています。
特に袋を上から被せるところとか、シュールすぎる絵で笑っちゃいました。

ただ、不器用ながらも一生懸命頑張る姿が微笑ましいですよね。

仕事できなくても応援したくなるタイプですねぇ~。


一方、そんな兄を温かく見守る冬之介君。
たった接客をこなしただけなのに、「さっすが兄ちゃん~、すっげーな!」と大絶賛。
お兄ちゃんが凹んだ時は、肩をぽんと叩いて「大丈夫!」と激励。
まさに兄ちゃん大好きっ子な感じが伝わってきますよね。
しっぽを振ってるわんこみたいで可愛いです。

f:id:kinatsu_aomori:20180814001746p:plain

↑私も、ちょっと仕事しただけで褒めてくれる先輩欲しい……。

 

また、とある日のコンビニのバイト中、お兄ちゃんは外でキスをするカップルを見かけました。
キスを見て呆然と固まるお兄ちゃんが可愛い。ピュアですね~。
夏「繁殖行為か?」
冬「違うよ、キスだよ。愛だよ、愛。兄ちゃんもしてみたい?」
夏「全く」
キスに全く興味を示さない夏太郎君。
一方で何か企んでそうな冬之介君。

f:id:kinatsu_aomori:20180814001900p:plain
このいたずらっこな弟の行動が、この後の物語に大きく影響してきます。

 

■自転車の練習を始める夏太郎君
さて、ある日お兄ちゃんは犬の散歩中に、自転車を一生懸命乗っている子どもを見かけました。
その子供をまねて、自転車に乗る練習を始めた夏太郎君。
と、偶然にもその場に通りかかった冬之介君が、さらっと自転車を乗りこなします。

f:id:kinatsu_aomori:20180814002016p:plain
「力んじゃダメだよ、仕事も恋も」
と冬之介君は言う訳ですが、そんな冬之介君を無視して立ち去る夏太郎君。
ちょっと拗ねたんでしょうか、可愛いですね。


一方、冬之介君は冬之介君で、お兄ちゃんよりも自分が勝っているところを見せたいのかなーとも思います。
弟だからこそ、優越感に浸りたいところもあるんでしょうね。

 

■人間の感情に振り回される夏太郎君
さて、場面が変わりまして、再びアルバイト中。
お弁当の廃棄について冬之介君から教わっている夏太郎君。
いらなくなったお弁当を持っていると、外から「その廃棄のお弁当が欲しい」とホームレスがやってきます。
何もわからない夏太郎君は、そこでうっかり渡しちゃうんですよね。
すると、すぐに冬之介君が止めに入ってきて、夏太郎君に「働かざるもの食うべからず」ということを教えます。

完全に兄弟の立場が逆転しているシーンだなと思いました。

f:id:kinatsu_aomori:20180814002259p:plain

 

さて、またまた場面が変わりまして、夏太郎君は再び自転車の練習に苦戦中。
今度は坂の上から自転車で下って、思いっきりコケてしまうのでした。

思いっきりコケていたので、痛そうだなぁ~と思いましたね。
しかも、どうやらタイヤがパンクしてしまった模様。
仕方なく商店街をぶらぶらと歩いていると、自転車屋さんが好意でパンクを直してくれるのでした。
夏太郎君が「仕事は金のためじゃないのか?」と聞くと、「まぁー、愛だな、愛」と答える自転車屋さん。
その答えを聞いても、夏太郎君は何とも言えない表情をしています。

まだ愛が何なのか、ぴんときていないんでしょうね。
それでも、不器用ながらも少しずつ「愛」を理解しようとする夏太郎君の純粋な心が伝わってきます。

 

■はるるちゃんとの出会い
さて、再び場面が変わって、この前やってきたホームレスが再びお弁当をもらいにやってきます。
さすがに学習したのか、あげられないと断る夏太郎君ですが、代わりにホームレスの手を取って「頑張れ」と一言。
冬之介君だったら一方的に切り捨ててしまいそうなところですが、こうやって温かく声をかけてあげるところに、夏太郎君ならではの優しさが感じられますよね。

 

と、ここで、その二人の様子を見ていた若い女性が、自分の買い物を全部ホームレスにあげちゃいます。
余計に理解不能?という顔をする夏太郎君。
「あ、愛か!」「違うのか?」と、人間の複雑な感情に振り回されている夏太郎君ですね。戸惑っている感じが可愛いです。

 

と、先ほどの女性に、急にコンビニのバックヤードに連れ込まれ、「愛をください」とキスを迫られます。

まさかの急展開に、夏太郎君だけじゃなくて、視聴者もビックリです!!

戸惑いながらもキスしようとする夏太郎君。

f:id:kinatsu_aomori:20180814003451p:plain

たこちゅー唇の夏太郎君、すごく可愛いですね~。緊張感が伝わってきます。
が、良い雰囲気になった瞬間、冬之介君がひょっこり影から姿を現わしました。

そうです、すべては冬之介君の策略だったのです。

イタズラ成功して、にっこにこの顔が可愛い~。
実はこの女性は、冬之介君のガールフレンドのはるるちゃん。
「兄ちゃんに愛を教えてあげるため」に、作戦に協力してもらってたんですね。

はるるちゃんにお兄ちゃんがステキだと言われ、もう1回やりなよ~と茶化す時の顔が可愛い。キス顔、最高すぎません??

お兄ちゃん大好きっ子な冬之介君が超絶可愛いです。

f:id:kinatsu_aomori:20180814003652p:plain

 

ただ、問題はその後です。

はるるちゃんに「お兄ちゃんは純粋なんだね~」「はるるドキドキしちゃったな~」と言われ、お兄ちゃんに懐くはるるちゃんを見て、一瞬冬之介君の目が嫉妬で歪んだ瞬間、ドキッとしてしまいました。
ブラック冬之介君たまらない!!

f:id:kinatsu_aomori:20180814004021p:plain

笑っていない冬之介君の目、最高じゃないですか??
このドラマって、1話から時折エイリアンらしく怖い冬之介君の面が出てくるのですが、オタクとしてはテンションが上がります!!

 

■愛とは?を学ぼうとする兄弟

f:id:kinatsu_aomori:20180814004340p:plain

さて、はるるちゃんと二人きりになり、はるるちゃんから「愛は教えるものじゃない」「愛は与えるもの」と諭される冬之介君。
「兄ちゃんに愛を与えてほしい」と切望する冬之介君ですが、逆にはるるたんから「お兄ちゃんはもう持ってるよ」と言われ、何だか納得いかない顔をしています。

「愛を持ってるってどういうこと?」

全く意味もわかっておらず、不思議そうな冬之介君。
1~2話の時も感じましたが、冬之介君って人間生活に馴染んでいるように見えて、
一番大事な「心」の部分は理解できていないんでしょうね。
エイリアンだからでしょうか。

いつか変われる日が来るのかしら……。

 

一方、お兄ちゃんはというと、自分と同じく自転車の練習を頑張っていた少年が、ようやく自転車が乗れた瞬間を目にするのでした(すぐこけちゃいましたが)。

「すごいな」と呟く夏太郎君。
恐らくお兄ちゃんの中にも、何か「嬉しい」とか「やったー」というポジティブな感情が生まれたんでしょうね。
が、ここまでの複雑な展開で、「愛=キス」と間違った方程式を埋め込まれたお兄ちゃんは、なんと少年の口にキスをしてしまいました。

f:id:kinatsu_aomori:20180814004626p:plain
そ、そうじゃないんだー、お兄ちゃん!!!!!
子どもも固まってましたね。
まさかこんな展開になるとは、私も開いた口が塞がりません。
お兄ちゃん、どこまで純粋なんでしょう。見た目はカッコいいのに、中身がピュアピュアっすぎて可愛いですね~。

 

ということで、今回は「エイリアン 仕事を学ぶ」の回でした。
不器用ながらも、一生懸命人間界に溶け込もうとするお兄ちゃんと、
そんなお兄ちゃんを優しく見守る弟の構図が描かれていましたね。
今後もこの兄弟は、どんな珍行動をとるのでしょうか??

 

次回は「エイリアン 青春する」の回で、いよいよ恋愛面も進展しそうですね。
テレビジョン情報だと、どうやら黒い冬之介君が見られるとか……
ブラックいのちゃんの演技が大好きなので、今からワクワクします!!

裕翔君の好きなところ

裕翔君、25歳の誕生日おめでとうございます~!

f:id:kinatsu_aomori:20180810235226j:plain

私が初めて裕翔君を知ったのは、野ブタをプロデュース時代。

当時絶大な人気を誇っていた亀梨君と山Pの後ろで、元気いっぱいに踊っている子がいるなーという印象でした。

そして、JUMPにハマってから、昔は小さくて可愛かった裕翔君が、まさかこんな美青年に成長しているとは……と非常に驚いたものです。

で、ついに本日、とうとう裕翔君も25歳へ……。

四捨五入すると、もうアラサーなんですね。

年月が経つのって、本当に早いです。

 

そんな訳で、今回は誕生日恒例の「裕翔君の好きなところ」について、語ってみたいと思います!

 

①スタイル抜群なところ

JUMPメンバーの中でも高身長で、足がすらっと長くて、抜群にスタイルが良いですよね。大人数のグループの中でも一際目立っています。

そりゃベストジーニストに選ばれますって!

あと、ファッション誌に載っていると、「このモデルさんカッコいいなあ~。あ、裕翔君だった!」という経験も何度かあります。

ジャニーズって、小さくて可愛い子やキレイな子が多いだけに、裕翔君のスタイルの良さは人の目をぐっと惹きつけます。

 

そして余談ですが、個人的には、(私が知念担というのもあって)、知念君と並ぶと頭一個分違うのがたまらんですよね~。

この前のライブDVDのメイキングでも、縦に並んでも顔が隠れないゆとゆりが究極に可愛すぎて、悶えました。

このツーショットはお兄ちゃんと年の離れた弟感があって、和みます。

JUMPの優等生コンビ、最高です!

 

②ファンサマシーンなところ

一度ライブか始まると、裕翔君のファンサはとにかくスゴい!

これだけファンの為に尽くしてくれるアイドルって、なかなかいなくないですか??

投げキッスしたり、エアハグしたり、バーンって撃ったりなどなど、秒単位でファンサを繰り広げてくれる裕翔君。

担当ではない私でさえも、裕翔君のファンサにしょっちゅう撃ち抜かれます。

正面であんなイケメンにファンサされたら、そりゃ簡単に沼に落ちますって!

あれだけファンサやってたらかなり忙しいでしょうに、

周囲のファンへ平等に、かつ数多く反応してくれるあたり、裕翔君のアイドル力の高さに惚れ惚れします。

次のライブでも、裕翔君がどんなファンサを見せてくれるのか、楽しみですね!!

 

③マジレッサーなところ

裕翔君といえば、マジレスの数々で周りの人々を凍りつかせることでもお馴染み。

ちょっと冗談でも口にしようものなら、真正面から正論という名の武器で一刀両断されます。

あんなキレイな顔からどんどん毒が出てくるんだから、たまらないですね。

 

例えば、メレンゲでお互いに直してほしいところを聞かれ、「ダンスのゆるさ」とマジレスしてしまい、伊野尾さんをガチ凹みさせたりとか。

去年のライブMCでハガレンを見たかどうか客席に聞いた時に、「見ていない人ー??」「はーい!」とファンが声高く答えたのを受け、「見ていないのに、よく手を挙げられたよね」 と冷静に言い返したりとか。

すべて裕翔君の素直で真面目な性格から出る発言なのでしょうが、そのマジレスっぷりがサイコすぎて、一周回って何だか愛しくなります。ああ、可愛い。

本人も、時々自分がマジレスしすぎなところを自覚しているのも可愛い。

裕翔君には変わらずマジレッサーっぷりを貫いてほしいなーと思っています。

 

④オタク気質なところ

(あくまで個人的な意見ですが)、一番オタク側と同調してくれるJUMPメンバーって、裕翔君だと思うんですよね。

やぶひかが料理の一大事に挑んだ時に、目を輝かせて「やぶひかが作るナポリタンだぜー」と喜んだり、

高級肉を食べて笑顔になる知念君を見て「可愛い」を連呼したり、

山ちゃんがお味噌汁を作ってくれた朝には「あ、結婚しよと思った」と言い出したり……etc。

色んな発言が、まさにオタクか!と思ってしまうことが多い。

でも、こんな時の裕翔君って、目がすごくキラキラしてるんですよ。

少年みたいな無邪気な笑顔を浮かべて、メンバーへの愛を語る裕翔君は、すごくピュアで可愛い人なんだと思います。

 

JUMPのメンバーでありながら、オタク気質も持ち合わせている裕翔君、

これからもファンを代表して、他メンバーの可愛さを語っていってください(笑)

 

 

という訳で、以上、裕翔君の好きなところについてお届けしました!

 

25歳の裕翔君の次のお仕事は、月9ドラマ「SUITS」ですね!

裕翔君の演技はいつも上手で、大好きなんですよ。

そりゃ山ちゃんや知念君に比べると、平凡な役が多い印象ではありますが、

その分一つ一つの演技が繊細で、ぐっと役に感情移入してしまいます。

アメリカでは大変人気の作品とのことですので、今から放送が待ち遠しいですね~。

 

またドラマだけではなく、もうすぐライブも始まりますので、裕翔君にとって、すごく充実した日々になりそうです。

25歳の裕翔君の活躍も、心から応援しています!!!

COSMIC☆HUMAN PVメイキング感想

「COSMIC☆HUMAN」、買いました!

 

今回のシングルはトーキョーエイリアンブラザーズの主題歌ということもあり、
いのちゃんがセンターを務める場面が多かったですね。

PVではメンバーがそれぞれ学生服やお医者さん、宇宙服など
色々コスプレしていて可愛かったです。
全員それぞれの衣装に似合ってて、貴重な姿が見られましたよね。
(特に大ちゃんの水着姿とか五歳児感がすごい)
登場の仕方も一人一人設定をきっちり演じていて楽しいんだー。

 

あとダンスパートがない分、9人で共同生活を送っているという設定なので、
普段のわちゃわちゃJUMPが堪能できて最高でしたね。
あと、みんなビジュアルが良い!顔がキレイ!!(知ってた)
また、いのちゃんの青髪姿は素晴らしいですね。
元々の可愛さも相まって、二次元から飛び出してきたキャラクターみたい。
顔が美しすぎて目が至福です(*'▽')

 

そんな訳で、今日は「COSMIC☆HUMAN」メイキングの中から、
私のお気に入りベストシーン10をご紹介していきたいと思います!!
(前回のメイキング感想同様、カッコ内の時間は私が見返したい時の参考資料なので、大体だと思ってくださいね)

f:id:kinatsu_aomori:20180807111504p:plain
●第10位 光君の手アップ(32分15秒ぐらい)
いきなり「誰の手でしょう?」ゲームを始めるゆーてぃー。
正解は光君でしたー。
この時思ったのが、指が非常に綺麗!
ちゃんと爪切ってる!(えらい!)
「先が丸いのが特徴的byゆーてぃー」とのことですが、指がしゅっとしていて美しいですよね。
この手が、あのカッコいいベースを奏でているのかと思うと、想像だけでご飯3杯ぐらい行けそうです(笑)

 

しっかし、JUMPは光君といい、いのちゃんといい、指がキレイなメンバーが多いイメージですね。
一応女子な私から見ると、羨ましくてたまりません!!
はぁ~、顔が美しいと指まで美しいのね♪

 

●第9位 すいかを食べるゆやけと(23分10秒あたり)
笑顔で、すいかに被りつくゆやけとコンビが微笑ましいですね~。
うっかり「種飲んだ」と焦る雄也君と、
そんな雄也君を見ながら笑顔を浮かべる圭人君のコンビが癒されます。
また、夏らしさを感じさせる素敵な一場面です。

 

●第8位 落ちそうな亀を引き戻すやぶちね(22分15秒ぐらい)
セットの亀が机から落ちそうになると、甲羅を人差し指で押し戻す知念君。
亀つんつんしてる~。
あんまり触りたくないのかしら??可愛い。
でも、放っておくとどんどん落ちそうになる亀を助けてくれるあたり、
知念君が優しい人だなーと感じさせます。

 

薮君の場合は甲羅をガッと掴んで豪快に押し戻すんですね。
で、薮君が亀に構い出すと、完全に傍観者をきめ出す知念君。
この構図って、完全にお世話するお兄ちゃんと、甘えて何もしない弟になってますおね。
いやー、良きやぶちねを見させて頂きました!(目が幸せ。ありがとう!!)

 

●第7位 「工場の整備士のコスプレ知念君」(9分あたり)
なかなか見られないコスプレ知念君第一弾!
もちろん整備士姿もステキなのですが、
こんな可愛い子に、工場の整備士なんて大変な仕事させたくない!というモンペな気持ちにさせられるのは、やはり知念君の魅力とでもいうべきでしょうか。
そんな体力仕事よりも、お医者さんとかホテルマンとか、キラキラした職業の方が似合いそうだよ~!って思います。

 

知念君自身も何だか違和感を感じているのか、
「アイドル感がちょっと出ちゃうな……」
「まだ役になりきれてないので、掴んできますね」
などと、珍しくマイナス発言が多い……。
知念君がキラキラしすぎなので、整備士の枠から魅力がはみ出しちゃってるだけですよね~。

 

ちなみに、頑張る発言をしたにも関わらず、撮影は2カットで終わり。
「役を掴む前にこの役終わりました」
知念君の言葉から、ちょっと消化不良感がしますね。
次のシチュエーションでは役を掴みたい宣言をする知念君も可愛くて、頑張れ!と応援したい気持ちになりました。

 

●第6位 「やぶゆとクイズごっこ」(6分20秒あたり)
メイキングでも最初の方のシーンなのですが、
いきなり「これ、何でしょう?」と薮君のコスプレ当てごっこを急に始めるやぶゆとが可愛い。
最初はシャツだけなので、なかなか正解が出ないゆーてぃー。
裕翔「ハイウェストおじさん!」
「正解!」
裕翔「正解なんか~い!」
冗談にも乗ってくれる薮君も、ツッコミするゆーてぃーも面白い。

その後もコスプレ当てごっこは続き、
裕翔「わかった!タクシーのおじさん!」
「違います」
裕翔「わかった!鑑定する人!」
「鑑識ね」
↑ゆーてぃーのよくわからない発言を、ちゃんとくみ取ってくれる
薮君の頭の回転の速さに惚れました。
さすが余談の薮君。

 

ちなみに、最後はジャケットも羽織って、完成形へ。
ここまでくると裕翔君も分かったようで、
裕翔「何ていうの?ベルボーイ?ホテルの従業員?」
「正解!」
と答えを導き出してくれました。
たった一着のコスプレで、ここまで楽しく盛り上がってくれるやぶゆとが本当に癒されます~。
JUMPのメイキングって平和なシーンが多くて、ほっこりしますね。

 

●第5位 喜怒哀楽(17分)
第3~5位まではほとんど続きの画だったんですが、一応テーマ毎に分けてランク付け。
(この5分ぐらい萌えの宝庫すぎて、感情が忙しかった……)

 

まずはメンバーの喜怒哀楽を撮り始めるゆーてぃー。
雄也君も光君もちゃんと乗ってくれるところが楽しい。
特に光君の変顔が面白い。
でも、最初光君が「哀」を「愛」と勘違いしており、「え?」と周囲がざわつきます。
私もビックリしました。さすがポンコツ光君。

 

一方で一切無視する山田君、最後に変顔するところが可愛い。
でも、あっさり光君に「つまんな、究極につまんな」とバッサリ切り捨てられていて面白いですね。
もちろん反論する山ちゃん。
山田「うっせーな。哀を「LOVE」の方と勘違いして」
あー、この口の悪さがやまひかっぽいですね!
光君相手に結構毒吐く山田君という関係性が好きです。

 

ちなみに、その後
「喜怒哀楽ってわかる?」
山田「漢字で書ける?」
「その話止めよう!」
と光君が焦ってたのも面白い。
皆光君がポンコツなのわかってるから大丈夫だよ!!(笑)

でも、しっかり正解を出せた光君。よく出来ましたね~☆
ただ得意げに「バカにすんな、日本人だぞオレ!」と
言い放った光君ですが、言い方がもうまさに赤ちゃんで。
何でしょうか、この光君の守ってあげたくなる感は。


ちなみに、
裕翔「日本人なんですか?」
「バレました、トルコ人です」
なんて茶番も続いてて、終始可愛かったです。

 

●第4位 トリオでゲームをした話(19分)
「中島君と知念君と3人で、7時間ゲームをしました~!」
この話をする時の山ちゃんの顔がにっこにこで、すごく嬉しそう。
うちの山田君って、絶対的エースで顔面超美形なのに、
メンバーに対して(特に7ちゃんあたり)、一気にデレデレになる瞬間がありますよね。
そこが可愛くてたまりません!

 

4時~5時から、11時ぐらいまでしてたとか。
「ゆーてぃーと二人でしてた時は9時間ですよ」と。
昼から始めたらもう夜ですって。良きゆとやま。
ゆとやまは昔の不仲時代を経て、もはや蜜月期真っ最中ですね。
この二人の関係性はドラマチックでロマンを感じさせられます。
はぁ~、ゆとやま好きー!

 

ちなみに、知念君は弱いからすぐ死んじゃうそうです。
この話題になった瞬間、
山田「すぐ死ぬヤツどこいった?」
出た、すぐに知念君を探し出す山ちゃんの図!
今回のメイキングにおける貴重なやまちね~~~!!!
知念ちゃんにはベッタベタに甘い山ちゃんが良い!
ちなみに、知念君は魔術師だそうです。
あ~、接近戦より遠方から策を仕掛けるタイプの方が知念君には似合いそうですねー。
いつかトリオがゲームしている姿を切実に観たいです!!

 

●第3位 いのちねショットの美しさ(20分)
最近メイキングではいのちね二人でいることが多いですね~。
いのちゃんも知念君もお互いのことが好きすぎません??
そして、この二人のショットはとにかく画面が美しい。

 

そして、いのちゃんが髪を染め直した話をした時ですが、
伊野尾「知念が青がいいからって」
裕翔「連絡したの?」
知念「似合ってる、可愛い」
会話だけ聞くと、ただのラブラブカップルですね。
いのちゃんには甘い知念君も、知念君を愛でるいのちゃんも、二人とも可愛すぎて、大好きな場面です!

 

●第2位 裕翔担な大ちゃん(28分50秒あたり)
私、メイキングの度に現れるJUMPの茶番芸が楽しくて大好きなんですよ!
そして、今回も出ました!大ちゃんの茶番芸!!
(今回の相方はいのちゃんじゃなくて圭人君だけど)

 

今回ゆーてぃーのショットに釘付けな大ちゃん。
目がガチなやつじゃん。これオタクがメイキング見てる時の表情ですね(笑)
そして、いきなりゆーてぃーの魅力について語り始めます。
大ちゃん「素晴らしいよ彼。ぜひ一度会ってみたいね」
指でカメラアングルを作って裕翔君を入れてみたり、じっと食い入るように見つめたり、一々茶番が面白い。
大ちゃん「彼は何者だ?日本のアイドル?そう」
大ちゃん「彼を見た瞬間に4本の映画が浮かんだ」
大ちゃん、これ映画監督設定なのかしら??可愛い。
その横で、「He is No.1 Super Star」と英語を話す圭人君もカッコいい。
ただここにいのちゃんも欲しかった~!
いのあり劇場見たかった~!!惜しいですね。

 

●第1位 学生服な知念君(34分55秒ぐらい)
知念君の学生服って超似合ってません??
他のメンバーはコスプレ感がありますが、
知念君だけ違和感なく、リアルに制服着ている感がすごい。
もう24歳なのに、可愛さが無限大すぎて尊いです。

 

そして、インタビューでは「稼働時間が短かった」と本音を吐く知念君。
「全然いけます。あと32時間は」と言った後に、突然変な踊りを始めちゃいます。
ち、知念君が壊れたー!!
時たま知念君って、凡人にはよくわからない暴走する時がありますよね。
これでもかというぐらい変なポーズが盛り沢山!!非常にシュールな絵です。
でも変なポーズや変顔も合わせて、自由すぎる知念君も
だんだん愛しくなってしまうのが魅力といいますか。
はあ~、可愛い!(←結局結論はいつもこれ)

 

最後に、知念君が立ち去る時が、マジで学生の下校中みたいでした。
そうねー。学生は早く帰らないといけないんだもんねー。
どうぞ早くお家にお帰りくださいませ。車には気をつけるんですよ。(←ただのモンペ)

 


さてさて、感想が長文になりましたが、今回はコスプレという見どころが強すぎて、
いつもは見られない姿だけに、メンバー全員可愛かったです~。
たまには踊らないPVも良いですね。
(カッコいいダンスはアルバム曲に期待!ということで)

また後日やんちゃなヒーローPVメイキング編の感想もアップしたいと思います!!

トーキョーエイリアンブラザーズ 2話感想

さて、トーキョーエイリアンブラザーズ2話の感想です。
一週間が待ち遠しかったですね~。

今回も可愛いいのとつコンビがたっぷり楽しめました。

そして、1話の時に比べて、兄弟の性格の違いがよりはっきり掘り下げられていた回でした。

 

それでは、早速いつものように、可愛いいのちゃんのシーンを追いかけながら、ストーリーを振り返って感想を書いていきたいと思います。

※完全ネタバレ注意!

 

■兄弟の会話

f:id:kinatsu_aomori:20180801094411p:plain
冒頭からハミガキ粉をちゅーちゅーしているいのちゃん。

歯磨き粉ってエイリアン的には美味しいんですかね??

普通のドラマでは見られないシュールな絵ですが、赤ちゃんみたいで可愛いです。


ちなみに、前回顔が溶けてしまったお兄ちゃんは、お風呂場に引きこもっていました。
あの元のエイリアンの形のまま「怖い」と震えるお兄ちゃんと、「ゆるしてよー」と甘える弟のやり取りが楽しい。兄弟らしくてほっこりします。

f:id:kinatsu_aomori:20180801094448p:plain

ただ時折ブラック冬之介君が出てくるのもドキドキしますね。
犬を飼うのも「研究のため」。
「人間は自分より下等な生物を支配して喜んでるんだよ」などなど。
いのちゃんの可愛い顔で、こんな冷たい言葉をさらっと言うなんて、たまらないですね。
この後もそうですが、冬之介君って優しそうに見えて、実はエイリアンらしく、一番大事なところは冷めている点が好きです。普段とのギャップが最高!

 

■デートに出かける冬之介君と夏太郎君
さて、今回のメインは、人間のデートについて冬之介君が夏太郎君に教える回でした。

デートに出かけて、相手の彼女と待ち合わせる冬之介君。
さらっと花束を渡したり、手を繋いだりと、イケメンにデートを進める冬之介君に比べて、
一々ガイドブックを見ながらデートを確認する夏太郎君の違いが面白い。
てか、これ冬之介君じゃなくて、ただの伊野尾慧のデートでしたね……(笑)

こういうチャラいデート、ピーチ○ールの時も見た事がありますぞ!

f:id:kinatsu_aomori:20180801094703p:plain

と思ったら、パンダの被り物が来ました!
出た、あざといいのちゃん(首をかしげるあたりがずるい)

いのちゃん×被り物で、可愛くならないはずがない!可愛さ1000%!

しっかりスクショに収めさせて頂きました(笑)

 

一方その頃お兄ちゃんはヤギのマネをして紙を食べたり、
子どもが食べているチキンを食べたりと、相変わらず滑稽なことをやらかしてました。

夏太郎君って無表情でとんでもないことをやらかすからビックリしますが、中身は赤ちゃんと一緒なだけなんですよね。

何でも周りに興味をもつ無邪気さがいいなーと思います。


さて、その頃「繁殖準備中のため、展示は中止します」という看板を見て、
「繁殖行為しにいく?」と言い出す冬之介君。
この綺麗な顔からそんなとんでもない言葉が出てくるとは。

f:id:kinatsu_aomori:20180801094955p:plain

しかし、照れた女の子は一度その場を去ってしまいました。あーあという感じの冬之介君。

 

その頃チキンを食べたお兄ちゃんは、顔の一部がまたもや溶けてしまいました。
お兄ちゃんを見つけて「やれやれ~」という顔をしている冬之介君。

本当にどちらが兄で弟なのかわからないですね。

ただ、ここで女の子と離れてしまい、電話もつながらなくなって、あっさり「面倒くせ」と切り捨てる冬之介君にはビックリしました。

この執着心をもたないところがまさにエイリアン!
私こういうブラック冬之介君に弱いんですよー。

笑顔でにこにこしておきながら、実はドSって最高じゃないですかー!!!好き。

 

そして、冬之介君はお兄ちゃんと一緒にヤギのコーナーを楽しんでました。

切り替え早っ。

当然その姿を見た女の子は激怒。
そりゃ女の子放っておいて、勝手に楽しんでたら、彼女は怒りますよね。
でも、何にも感じていないところが、さっきまで被っていたパンダすらあっさり踏み潰してしまうところが冬之介君です。
一話で見ていた時よりどんどんブラックな面が表に出て来て楽しいです。

 

■デート帰り
デート帰り、「何がダメだったんだろうなー」とボヤく冬之介。
ちなみに、パンダは夏太郎君のものになってました。
「どう?デート兄ちゃんもしたくなった?」
「まったく」
そらそうだ。あんな風景を見たら、私だっていいやって思っちゃうもん。
冬之介君も彼女といるより、お兄ちゃんといた時の方が笑顔満点で無邪気いっぱいです。

f:id:kinatsu_aomori:20180801095409p:plain

この笑顔めっちゃ可愛い。守ってあげたくなりますね。

 

そして、うっかり夏太郎が投げたボールを追って、犬がどこかに逃げてしまいます。
ボールを見つけてひそかにゴムゴム人間を発揮する冬之介君が面白い。ワン○ースか。

f:id:kinatsu_aomori:20180801095251p:plain

ちなみに、犬は知らないオバちゃんが勝手に可愛がっていました。

オバちゃんの記憶を勝手に読み取る夏太郎君。
実は、このオバちゃんは、目の前で自分の飼い犬が交通事故で亡くなっているという過去を持っていたのでした。

二人がまさかエイリアンとは知らないオバちゃんは、夏太郎君のバスローブ姿を怪しみ、虎柄のシャツをプレゼントしてくれます。
でも、お兄ちゃんが服をもらった代わりに、「その犬あげるよ」とさらった言い放つ冬之介君。

ブラック冬之介君第三弾です。

f:id:kinatsu_aomori:20180801095328p:plain

先ほどまでと違って、もはや目も笑っていない。怖い。これこそまさにエイリアンの本質なんでしょうね。でもオタク的には楽しい。
当然オバちゃんも激怒して追いかけまわします。
冬之介君と夏太郎君は慌てて家に逃げ帰ってきました。

 

オバちゃんも彼女も意味が分からないと嘆く冬之介君。家に帰ってふて寝しています。
一方なんにでも興味を持つ夏太郎君は、オバちゃんからもらった虎柄の服を着て、
家のパソコンで「愛」について調べていましたとさ。

 

今回は二人の性格の差がだんだん出てきて、非常に興味深い回でしたね。
何の知識もなく、何にでも興味を抱く純粋な夏太郎君と、
一見人に馴染んでいるように見えて、実は心の芯が冷たい冬太郎君。

兄弟なのに全く性格が正反対で、個性的な展開の連続にドキドキします。

 

次回は「エイリアン仕事を学ぶ」回だそうで。制服可愛かったですね。
また二人の珍行動が見られると思うと、次回も非常に楽しみです。

Hey! Say! JUMP I/O DVD感想⑤ (16~17' Dear.ドームコン前編)

さてさて、遅くなりましたが、ライブDVD第三弾!

(いつまでやってるんだというツッコミはさておき)
今回は16~17'Dear年末年始ライブの感想をお届けします!
今回の記事もまずはOP~MCまで書いていきますね。

f:id:kinatsu_aomori:20180730095459p:plain

■Overture
こちらもアリーナコンと同様、
JUMPが舞踏会への招待状を作成し、小さなお客様へ届けるという内容。
モノクロの映像なんですが、とにかく全員ビジュアルが良い。

 

手紙をしたためる大ちゃんのカッコよさといい、
封をして手紙に息を吹きかける知念ちゃんの可愛さといい、
きゅんとくるスマイルで微笑みかける雄也君といい、
可愛いドヤ顔を浮かべる光君といい、
手紙を入れたトランクを運ぶ圭人君のジェントルマンっぷりといい、
うたたねしちゃったいのちゃんのあざとさといい、
トランクに荷物を詰める薮君の帝王感といい、
リムジンの運転手を勤めるイケメンっぷりといい、
おいしいところを全部持っていく山田さんといい、
皆最高じゃないですかー!!

 

建築物や外国の子供など、ヨーロッパ風の雰囲気といい、
いつものオープニング映像と違ったオシャレ感が漂っていますね。
この映像だけでも何度でも見返せてしまうぐらい、
完成度が非常に高くなっています。

 

■Masquerade
アリーナコンではSUPERMANで使用していたシャンデリアを利用して登場。
仮面をつけた9人のイケメンが降ってきたー!!!
仮面を脱ぐ時の全員のキメ顔が最高ですね。
舌ペロってしたり、アイドル全開スマイルだったり、皆違って可愛い~!

 

しかも衝撃なのが、アリーナコンと違って二番があること!
当然ですが、二番のサビって振りが違うんですね!!(新発見)
一番とはまた違った、この軽やかなステップもカッコいい!!

 

あと私、間奏で二手に分かれて踊るところが結構好きなんですよね。
フォーメーションの美しさが惹きたてられるといいますか。
タイミングを合わせて、交互に舞うJUMP達がカッコよくてたまりません。

 

■Run de Boo!
大ちゃんの「よってらっしゃい、みてらっしゃい~」の後に
くしゃっと笑うところが好き!
大ちゃんの可愛さが盛れてて、好きー!って思いでいっぱいになります。

元々曲自体も明るくてポップな曲なので、聞いているだけでも楽しいですね!
「ジャンジャンジャン~♪」で一緒にペンライトを振りたくなります(笑)

 

■キミアトラクション
TVと違って、ライブでキミアトラクションがきたら、
どこでメンバー同士が絡むのかワクワクしちゃう自分がいます(笑)

 

まずいのありですよ!!
大ちゃんの腰からひょっこりはんするいのちゃん可愛い。
いのちゃんがぶりっこする時の顔だーと思いながら、
その可愛さにまんまとやられてしまう単純な私です。

 

そして、今回のいのちねパートは恋人繋ぎで手をぎゅーっと。
可愛いのはもちろんですが、このパートだけ
二人きりの世界観に入ってしまっているところにドキドキしますよね。
あと、二人で指をくねくねするところに妙なエロさがあります!!

 

そして、可愛さの後の「キミがナンバーワン」ですよ。
エース様の「お前がナンバーワンだ!」もカッコいい。
終始可愛いJUMPちゃんだったのに、急にカッコよい場面が来ると、
ふり幅が大きすぎて全く心臓が持ちませんね。

 

そして、最後をかっさらっていく
「やっぱり東京ナンバーワン」の知念ちゃんの可愛さです。
あぁ、ナデナデしたいヾ(・ω・*)←もはや変質者発言でごめんなさい。

 

■Viva! 9's soul
毎度のことながら、「可愛い」が詰まってる曲がキター!

とにかくメンバー全員かわいすぎて♪
大ちゃんの紹介に、手で応対してくれるありちね可愛い。
薮様の美声は相変わらず素晴らしいですね。
エアードラムやりながら時々くしゃって笑うゆーてぃー可愛い。
遠くを見まわす圭人りんもかわいい(周りでエアーギターやってるメンバーも愛おしい)
雄也につんつんする圭人も可愛いし、ちょっと恥ずかしそうに
笑う雄也も可愛い。
そして、いのちゃんが珍しく投げちゅーしてる!いやーもう好き!
光君と山ちゃんはおふざけなしでカッコよく決めててステキ。
(一方、涼介紹介してる時にお尻でぽんぽんやってるありちね可愛い!)
大ちゃんポーズしているゆーてぃや光君の顔が面白い!

たった5分間で何回可愛いと言っているかわからなくなりますが、
この曲は可愛いの宝庫だから仕方ない!
15~16カウコンや、アニバコンに比べると、比較的おふざけなしですが、
それでも十分JUMPの可愛さに浸れる曲です。

 

■Come on a my house
お手振り曲&次への繋ぎ曲。

 

いのちゃんがBEST曲の準備でハケてしまうので、
「知念の家に行きたいですか~?」が珍しくいのちゃんでなくて圭人りん!
私も知念の家に行きたいー!!(笑)

 

■スギルセツナ
続いてはBESTコーナー。
私はこれを勝手に「BESTが本気出したコーナー」と呼んでいます(違)

 

普段のおふざけBESTコーナーと違い、ただ歌って踊るBESTがとにかくカッコいい!
やればできるじゃん!と(すごく上から目線)

 

歌声が素晴らしい薮君や雄也君、
フード被った可愛いいのちゃん、
イケメンオーラ全開の光君と大ちゃん、
皆最高すぎて、一気にBESTファンになってしまいそうですよね。

 

また静かに吹き上がる噴水と、階段使ったダンスがすごく良いんです!!
振りつけがセクシーで、大人っぽいBESTが堪能出来て胸がどきどきしますね。
コントコーナーを全力で楽しむBEST兄さんももちろん好きなんですが、
今回のようにおふざけを一切捨てた、爆イケオーラ全開のBEST兄さんもまた見たいです!!

 

■ガンバレッツゴー
そして、BEST兄さんがカッコよかった代わりに、
オタク(私)を一気に殺す曲が来ました!
いやいやいや、ウサギジャージはあかんって!
しかも7ちゃんに着せるとか、あざとさMAXじゃないですか!!
「可愛い」以外の言葉が見つかりません。
どうしよう、BEST兄さん助けてー(他力本願)。

 

耳ぴょこぴょこさせる7ちゃんも可愛いし
(特にノリノリなゆーてぃーが可愛い)、
お尻ふりふりさせる7ちゃんも可愛い。
とにかく「可愛い」という言葉は、
この曲のためにあったんだと思っちゃいますね。

 

そして、後半バズーカを発射させるんですが、
この時ちょっと知念ちゃんが悪い顔をするんですよね。
その悪い子の目に、心がずっきゅーんってやられます。
いやー、もうドSちねたん大好き!好きすぎる!!
その目で見下してほしい!(何言ってるんだ私)

 

最後の「2017年もガンバレッツゴー……だよ!」
の、「だよ!」で振り返るところも超かわいい!
あぁ、持ち帰りたい!!←本日二度目の変質者発言。

 

BEST兄さんのおふざけガンバレッツゴーと違い、
本家のガンバレッツゴーはとにかくオタクを殺します。
癒し成分は豊富ですよ☆

 

■Beat Line
可愛い曲の雰囲気から一変して、突然現れる謎のビート隊(笑)
Jr.の皆が頑張って旗持って走ってたり、マーチングバンドやってます。
まさにザ☆ジャニーズという感じがしますね。
そして、定番の「ドンドンドギバッ」のビートが流れると、
やっぱりビトラキター!と安心してしまいます!

 

この曲の見どころといえば、一糸乱れぬダンスですよ!
特にゆーてぃーのドラムをバッグに、
8人が軽快にダンスするところが好きです。
テンポが速い曲にも関わらず、カッコイイですね。
複雑な動きを正確にそろえてくるJUMPのダンススキルの高さが窺えます。
本当に好きだー。

 

ウィークエンダー
この曲も定番ですね。
いつも通り、サビでは知念君が誰より大きく高くジャンプしていて、
とっても可愛かったです。

 

そして、「二人見つめ合う目を~」では、質の良いありやまが見られます。
二人ともおでこごっつんしちゃって、大ちゃんが山ちゃんの首を
引き寄せ、頬に手を添えて、とにかく可愛い♡
スーパー爆イケアイドル二人が絡むだけで、非常に絵になりますね。
ありやま好きにはたまらない光景です。
ありやまありがとう!

 

あと、スイートアンサーの山ちゃんが相変わらずセクシー&キュートですね。
ウィスパーボイスなのに、にっこにこな笑顔なのが可愛いです。

 

■Fantastic Time
この曲もスキー!!
元々振りつけもカッコよくて好きなのですが、
照明やレーザーの効果も加わって、9人がよりカッコよく魅せられていますよね。
あと、アリーナのDear.コンでは衣装が全く曲の世界観とそぐわなかったので
(※まっすーお兄さんゴメンなさい)
そうそう、私が見たかったFantastic Timeは、こんなクールな衣装+ダンスなんだよ!と思いました!!

 

元から踊るJUMPが好きなので、
この曲はJUMPのシングル曲の中でもトップ3に入るぐらい好きなのですが、
中でも特に好きなポイントは、
やまちねが向かい合って交互に首を上げるところと、
ラストのサビでいのやまコンビが歌うところ。
どちらも美しすぎて、美の暴力すぎませんか??
思わずハッと息を止めて、画面に見入ってしまいます。
本当にJUMPちゃんって顔がキレイで、天使です……(大好き)

 

■We are 男の子!
この曲は、タンバリンが楽しいですよね~!
最初Jr.からタンバリンを受け取って、ぽんってJr.の頭を撫でる薮君、お兄さんぽくて優しいですね。

 

あとタンバリン振りながら投げちゅーしたり、エアハグする裕翔君が、
さすがファンサマシーンすぎて!アイドル力満点ですね(はぁと)
他も、Jr.の方を見ながら一緒にタンバリンを叩く光君や、
にこにこお互いに顔を見合わせて笑うやまけとなど、
非常に細かいですが、メンバーが可愛いシーンがあちこち散らばってて、
ほんっとに癒されました。

 

■今夜貴方を口説きます
光「東京ドームの皆、まだ口説かれたい顔してんじゃん?」
いのちゃん「なら今夜も……」
「「口説きますか~!!」」
と元気よく始まるこの曲。

 

スポンジの歌詞で、ごしごしいのちゃんをこする光君や、
腕時計の歌詞で、光君の後ろでちくたく腕を上下に振るいのちゃん、
あとフーフーフーと息を吹きかけるところの振り可愛い~!
一緒に振りが出来るのもこの曲の楽しいところですよね。
歌詞自体はトンチキなのですが、一々二人の仕草が可愛くて、
きゅんとしてしまいます。

 

それから、
いのちゃん「右から抱きしめる~」
光君「左からハグ~」
のエアハグも可愛い!!
なのに、「口説くに決まってんだろ?」で、
急に爆イケにチェンジするから、ギャップがたまらない!!
何だ、このイケメン達は!!!

 

歌詞は完全おふざけモード満点なのに、
衣装もあえてダサいモードに行っているのに、
二人の顔面がキレイすぎて目が離せなくなる、中毒性の高い曲です。

 

■From.
ハートの風船を持っているJr.と、そんなJr達と戯れるメンバーが可愛い。
しかし、Jr.も顔面偏差値が高い子で、絵面が優しいお兄ちゃんと弟みたいで可愛いですね。

 

ですが、いつの間にかJr.でなくて、メンバー同士絡まるのもJUMPらしいですよね。
肩寄せあうやまたかも、体をぶつけ合うありちねも可愛いよ~。
キミたちが可愛いの塊だよ~~!
From.という曲は元々曲調や歌詞が優しい曲ですが、
何だかメンバーのわちゃわちゃを見ていると、
私まで幸せを分けてもらった気分になります(笑)。

 

てか、Jrもお姫様抱っこされたり、頭よしよし撫でてもらったり、羨ましい~。
私も生まれ変わったらJrになりたい(おいおい)

 

■愛のシュビドゥバ
「シュビドゥバしようぜー!」で始まるこの曲。
ここからファンサタイムです。
そして、出ました仮面ペンライト!
何度見てもトンチキな形ですし、何故この甘い曲で使おうと思ったのか、永遠の謎ですが、
まぁ、可愛いからいっか(←あまりの可愛さに、思考回路が放置した様子)

 

途中間奏でファンを巻き込んでペンライトを振るのですが、
光君の「うちそとうちそと~」の言い方が可愛い。
「みんなでせーの!」「おじょうずでした~!」の言い方も、
彼はファンを子どもだと思っているのでしょうか、声のトーンが非常に甘々で。
そんな光君が可愛いです。

 

あと最後のところで、伊野尾さんに自分の仮面をかぶせる有岡さん、
なんて良いいのありですね~!
モニターを確認してにっこり笑っている大ちゃんが可愛い。
あと、相変わらず自分の可愛さを自覚しているあざとい伊野尾さんの笑顔が好きです!!

 

■Magic Power
さてさて、ファンサタイムの続きですね!

歌パートが山田君→知念君に続く時に、
山ちゃんの「ちねん~!」の言い方が好き。
普段は曲中にメンバーの名前を呼ぶことなんてないのに、
急に山ちゃんどうしちゃったんですかね??
でも、知念君には甘い山ちゃんが愛しいです。

 

他メンバーも手を振ったり、投げちゅーやエアハグしてたり、
アイドルモード全開のJUMPちゃんがキラキラしていて可愛いです。

 

■真剣SUNSHINE
まだまだファンサタイムが続きます。

 

ただメインステージに戻ってきたからか、メンバー同士のわちゃわちゃが多く見られて嬉しいですね。
まずはいのたか!二人が距離近いと癒されます。
あと拳振り上げて回るゆとやまも可愛い。
いのたかやゆとやまなど、昔はそんなに仲良くなかった二人が、
楽しそうに絡んでいる姿を見ると、すごく嬉しくなります。
これからももっともっと見たい!

 

ちなみに、いのあり恒例の「ゆいつむに~」は
相変わらず二人の世界を広げていて最高でした!!
今回のDear.コンはいのありシーンが多くて幸せです。

あと最後ゆーてぃーのカメラで、
メンバー全員が映るところも好きですね。
改めてJUMPって仲良いグループだなと思いました。


さてさて、恒例の如く、MCタイムで一旦区切りますね。
今回はDear.コン前半の感想をお届けしました。
毎回長い感想にお付き合い頂き、ありがとうございます。
後半も近日中にアップしますので、どうぞまた遊びに来てくださいね。