それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

八乙女光君の好きなところ

光君、27歳のお誕生日おめでとうございます!

f:id:kinatsu_aomori:20171202215703j:plain

 

私が初めて光君を見たのは、Ya-Ya-yahがやっていたTV番組(確か鬼ごっこをしていた記憶がある)なので、
多分JUMPメンバーで、一番昔から知っている人なんですよね。
(藪君もですが)

昔は小っちゃい子供だった光君が、

今やJUMPのお兄さん的ポジションとして活躍している姿を見ると、
何だか感慨深いものがあります。

 

ではでは、知念君の時もやりましたが、
今日は個人的に光君の好きなところをピックアップしていきますね!

 

●ファンに対して真摯なところ
光君のファンって、本人からすごく大切に思われてて、幸せだろうなーって思います。
例えば今年のアリーナツアー、光君は各地方公演が終わる毎にひかぺを更新してくれて、
ファンに「ありがとう」と伝えてくれました。
本人も忙しいだろうと思うのですが、そんな中少しでも時間を作ってくれて、
ファンにメッセージを届けようとしてくれる姿が嬉しい。
そして、ちゃんと「大好きだよ」と言葉にしてくれることが嬉しいです。

 

また、前にマナーの件で光君に注意をさせてしまった時は、
同じファンの一人として、申し訳ない気持ちがいっぱいでした……。
でも、ファンに嫌われる可能性があったとしても、
大切な言葉を伝えたいと思った光君の姿勢は尊敬に値するし、
改めて本人達が誇れるファンでありたいと思ったものです。
メンバーもファンも一緒に、次のステップへ歩んでいける関係になりたいですね。

 

●おバカなところ
まだ私がファンになる前、実は八乙女さんってすごく頭が良い人だと思っていたんです。
勝手な思い込みかもしれませんが、光君って眼鏡似合う=頭良さそうって感じがしませんか??

ところが、いざ光君のことを知り始めてみると、
「とみやま県」「100パーアキラセントさん」「松島勝利君」など、
まー、迷言が出るわ出るわ……(汗)
でも、そんなボケな光君も、彼の可愛さの一つですよね。
本人も言い間違いに気づいて、「あ……」という顔をしている時の光君が
可愛くてたまらないです。

 

あと雑誌のインタビューで、
おバカキャラとしていじられている事で、イライラすることはないの?」と聞かれた光君が、
「ない。皆が笑うから、俺も嬉しくなっちゃう」
と答えた光君が、個人的に大好き。
人間として器が広くてステキな人なんだなーと思います。

 

●バラエティ力が高いところ
光君はJUMPの中でもバラエティ力が特に高いと思っています。
例えば、誰より率先してボケたり、振り切ってモノマネしたり……
どうしたら面白い空気が作れるのかを本能的にわかっているんだろうなーと思う。
JUMPって真面目で優等生なメンバーが多いですが、
その殻を突き破ってくれる光君の存在が本当にありがたいなーと、TVを見ながら常々思っています。

 

ちなみに、私は毎週火曜日の「ヒルナンデス」を録画して夕飯の際に見ているんですが、
ホームセンターロケがすごく大好きです。
モノボケのクオリティが高すぎる!(オリラジもですが)
次は何してくれるんだろう??といつもワクワクしながら見ています!

 

●光君が作る曲のクオリティがカッコいい。
個人的にJUMPの中で音楽のセンスが一番好きなのは光君です。
やっぱり普段からベースを弾くこともあってか、
アイドルのキラキラとした曲とは打って変わって、カッコいい曲を作ってくれるんですよね。
中でも、「Come back…?」が好き。
一番と二番で、歌詞が描く世界観ががらりと変わる仕掛けは、
まさに天才だと思っています。
らじらーで「We are I love you」とか言っちゃう人と同じ人間とは、
到底信じられない!
でも、そのおバカと天才のギャップが、光君の魅力なんだろうなーと思います。

 

以上、光君の好きなところでした!
改めて光君、誕生日おめでとうございます!
27歳もステキな一年になりますように。

 


光君のおめでとう記事は以上になりますが、今日は後でもう1回更新しますー。
(ハガレン感想記事を挙げる予定ですー)