それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

LINEライブの岡田君が可愛かった話

最近JUMPの話が多かったので、今日は久々にV6(岡田君)の話を。

 

先日LINEライブを見ましたー。

SNSに縁がないジャニーズで、初のLINEライブということでどうなるかドキドキでしたが、予想以上に可愛い岡田君が見られて、個人的には非常に楽しかったです。

そこで、まだ見ていないという方の為に、岡田君の見所ポイントを挙げていきます!

(※番組の主旨には一切触れていません。賛否両論あるテーマだと思いますので……)

12/27までは今日の映像も見られるらしいので、ぜひどうぞー。

 

①距離感の近さ

スマホで動画を見ていたんですが、とにかく画面との距離感が近いんですね!

普段ジャニーズで体感した事がない距離感に、慣れるまではドキドキでした。

例えて言うなら、知り合いとテレビ電話している感じ??

とにかく油断していると目が合うので、なんか妙に小っ恥ずかしかったです。

LINEライブって画期的だなーと思いました。

 

②生放送感が強い

始まる時に「これ映ってる?」みたいに確認したりとか、カンペ読んでる感じとか、良く言うと生の臨場感、悪く言うと緩い空気がありました。

ただ普段のTVでは見られない制作の裏側といいますか、素に近い岡田君の表情が見られたのは嬉しかったです。

 

③LINEライブならではの仕掛け

例えば、スタンプにやや苦戦しながらも(←この辺も生だからかぐだってた)、色々切り替えて遊んでいるところが可愛い!

相変わらず岡田君ってお茶目だなーと微笑ましくなりました。

 

それから、ハートが増える度にキャッキャ喜んでいるところも良かったですね。

このLINEライブ、「ハート300万個以上で特別プレゼント!」という企画をやっていたのですが、岡田君が主旨説明をするより早く規定の個数をクリアしたのには、思わず笑っちゃいました。

岡田君も言ってたけど、ジャニーズのファンって本当にすごいですよね。

番組の途中で、ハートを押した回数が多かった人が発表されていましたが、何と一位の人は、一時間足らずの間に3万回も押していたとか。

スゴすぎるわ。何かのゲームみたい。

 

そのハートに関しても、

「指痛いよね」とか「腱鞘炎になっちゃうよね」とかファンを気遣う一方で、「2500万いきたいなー」「4000万いきたいなー」とSっぷりを発揮する岡田君。

何といいますか、ファンの転がし方が上手い。さすがアイドル歴22年!と思いました。

 

 

 ☆おまけ

個人的に今回の名シーンNo.1はコチラ↓

「#(ハッシュタグ)の事を、「シャープ」と読み間違えるところ」

……めーーーっちゃ可愛くないですか??

SNS慣れてない感が強い。ピュアすぎる。

外見ゴリラみたいなのに、中身は赤ちゃんですか。可愛い、好き。(←ゴロゴロ萌え転がってました)

 

以上、LINEライブの感想でした。

また次回は12月11日に放送予定とのことで、楽しみです!

(ちょうど私の誕生日なので、ありがたいプレゼントだー\(^o^)/)