それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

Hey!Say!JUMP 12/10(日)京セラドーム コンサートレポ①

※この記事は、Hey!Say!JUMPドームツアーのネタバレ記事になっています。

セトリや演出なども書いているので、知りたくないという人はバックしてくださいね。

 
f:id:kinatsu_aomori:20171211011125j:image

 

という訳で、Hey!Say!JUMPドームツアーin京セラドームに行ってきました!!

今回がデジチケ導入初のコンサートという事もあり、始まるまでは席がどうなるか緊張していました。

が、フタを開けてみると、何とセンステから6列目という超神席!

思う存分に3時間弱のコンサートを堪能できました。

 

という訳で、私のちっぽけな頭ではすぐに記憶が薄れてしまう為、この興奮を後世に残すべく、筆をとった次第です。

自分用メモの部分が大きく、記憶違いな点もあるかもしれませんが、よろしければお付き合いください。

(※今回はOP~MC前まで)

 

・オープニング

3分間前から砂時計が落ち始め、0になったら暗転してコンサートスタート。

時計の針の回転に合わせて、過去の写真が映し出されるという何ともエモい演出。

まだまだ新規な私でも、彼らが歩んできた10年間の歴史を感じとることができました。

 

・Ultra Music Power

ラーラーラーのイントロと共に、メインステージに登場。

一緒に「J!ジャニーズ!」など、かけ声を合わせるのがすごく楽しかったです。

あと、光君がラップ歌詞で、「そう大阪のため」と言い換えてくれたのが嬉しかった思い出です。

 

・Dream Come True

メインステージからセンターステージに移動してから熱唱。

この時、イントロだったと思うんですが、大ちゃんがスタッフからタオルを受け取って、顔をさっと一拭きして、すぐにスタッフにタオルを戻したんですよ。

その時の汗をぬぐう仕草が超絶カッコよくて、爆モテ感がハンパなかったです。

 

あとこの曲、途中でファンに歌わせる部分があって(手を伸ばしてごらん~のところ)、正直歌詞を覚えてなくて、メンバーが近くにいるにも関わらず、モニターをガン見してしまいました。←個人的な反省。

次に参戦する時までには勉強しておきます!

 

・Endless Dream

センステから花道に分かれてダンス。

圭人君が目の前の花道で踊ってくれたんですが、圭人君超カッコよかったです。

長髪が本当に似合ってましたー。

 

あと覚えてるのは、ここでも確か知念君が「大阪守り続けるでしょう」と歌詞を変えて歌ってたんですよね。

(↑「大阪守り続ける」ってどういう意味と内心ツっ込んでしまいました。可愛いからOKだけど)

 

それからPONの青木アナのせいで、

山田君の「この身のすべて~」の「べ」がやたら気合い入っているように感じてしまいました(笑)。

「べ」の部分だけやたら力強かったですよね。可愛かったです。

 

・Ride with me

私本当にJUMPの中でも一・二を争うぐらい、この曲が大好きなんですよ。

その曲をセンステで間近で見れるとは……ということで、すっごくテンションが上がりました。

JUMPのダンスがぴたっと揃っていて、フォーメーションもキレイで、見ごたえのある一曲です。

 

・Viva!9's soul

この曲のコール&レスポンスが超楽しい!!

前の曲がカッコいい曲調だったので、打って変わってはしゃぐ事が出来ます。

 

覚えている範囲で印象的だったメンバー紹介の部分をお伝えすると、

まずいのちゃんがOKのポーズ(ほっぺに指で丸作ってました)をしてて、「おっけい」と言った時のいのちゃんがすごく可愛かったです!

 

あと、光君さりげなく歌詞間違えましたよね……。

(正しくは「エースはお前だ涼介」を「こいつがエースだ涼介」で歌ってました)

 

大ちゃんの紹介は相変わらず雑でしたね。

噂に聞いてた最後の裕翔君のコードブルー台詞シリーズは、今回「患部が見えない。もうちょっと見せて」というもので、大ちゃんが高い声で「だれーーー?だれーーー?」と叫んでて、すごく面白かったです。

 

・OUR FUTURE

ここでお手振り曲登場。

やたら間奏で、いのちゃんが

伊「いーの?」

ファン「おっけー!」

伊「からの、いーの?」

ファン「おっけー!」

とファンを何回も煽ってて、

最後自分で「そうです、私が伊野尾慧です」とオチつけてて笑いました。

 

・Sweet Liar

メインステージに7ちゃん登場。

ガツガツ踊るのと、大人の色気ムンムンで、無駄にエロい曲が仕上がってました。

去年の曲もですが、年々7ちゃんはフェロモンを垂れ流すようになってて、成長著しいなーと思います。

 

あと間奏のやまちねヤバくないですか??

正直キス寸前の距離で、テンション高まりました!!

とりんとりんも距離感近くて、ドキドキしました。

 

・スタートデイズ

7ちゃんとは変わって、コントコーナー(笑)。

MTGルームみたいなところで、今年のコンサートどうしようか?という話から、ありひかの喧嘩コントが始まり、何故か小学生時代へ。

 

この時の登場の仕方が、皆バカバカしくて好きです!

ちなみに、確かこんな感じでした。

・雄也→いつかのメリークリスマス(歌上手かった)

・いのちゃん→サンタが町にやってくる(途中何故かテレて可愛かった)

・薮君→「もういーくつ寝るとー、やぶこうたー」「お正月には、やぶこうたー」など、全部ラストを「やぶこうたー」に変える芸。

最後ファンに、「もういーくつ寝るとー?」

「やぶこうたー」と歌わせていたのには笑いました。

・光君→いつかのメリークリスマス&ウルトラソウル(最後の「ヘイ!」が気持ち良かったです!)

・大ちゃん→ジングルベルを「ランドセルーランドセルーさかさーもちー」←オチが上手い!

 

この後、転校生の大ちゃんと他4人のいざこざコント芸が行われて歌へ。

またダンスもポップで可愛いんですよね。

あの「でんでんででん」の太鼓叩くフリが私的にはツボでした。

 

最後ランドセルからキラキラの光沢紙みたいなものが流れ落ちてて、センステの近くだったので、スタッフさんがキラキラを受け止めてくれる姿が超見えました(笑)

すごくシュールな構図でした。

んで、何とか結束を深めて〆。

 

・裕翔ドラムコーナー(Your Seed→SUPER DELICATE→Fantastic time)

相変わらず裕翔君はドラムが上手で、カッコいいですよね。一人でステージにいるのに、非常に絵になります。

ただ、途中叩くと音声が鳴る奴?から、「叩けよ」「めちゃくちゃにして」(雄也ボイス)などの声を出してて、コラボレーション自由だなーと思いました。

また途中からは、圭人君ギターと光君ベース、いのちゃんキーボードも合流して次の曲へ入ります。

 

・冒険ライダー

・ありがとう~世界のどこにいても~

引き続きJUMPバンドのまま、この曲を披露。他のメンバーも合流して歌います。

バンドの重低音もカッコいいんですが、歌も生歌なので、演奏が引き締まるんですよね。

 

・TO THE TOP

・Dash

引き続きバンドのまま、他メンバーは花道など四方に散って歌唱。

間奏でメンバー紹介する辺りが、すごくバンドっぽいなーと思いました。

ここでいのちねが距離縮めてて、可愛かったです。

 

・ignition

JUMPのバラード曲では一番好き。

メインステージで、これも生歌での披露。

またバックの雪っぽい背景も美しくて、曲にぴったりで好きでした。

 

間奏では山ちゃんがサックスを披露。

メロディのアレンジがすごく好きで、感動がよりいっそう増幅されたように感じました。

その後の薮君のビブラートも非常に上手で、今までよりいっそう好きな曲になりました。

 

・From.

曲の冒頭で、メンバーの誰かが「しっとりした後はこの曲。皆大好きFrom.!」「From.大好き!」と言ってて、

オタクの心情メンバーにバレてる!?ってクスっとしてしまいました。

でも、From.も良い曲ですよねー。

この曲もメインステージで、じっくり歌い上げてくれました。

 

そういえば、ありちねが二人でじゃれていましたね。

知念君が急に距離詰めたり、大ちゃんとステップ踏んだり、小動物の戯れみたいでした。

 

・切なさ、ひきかえに

この曲、意外と踊っててビックリしました。

でも、個人的に好きな振り付けでした。

細かい動きも沢山あったんですが、

全員ぴたっと揃えてきていて、さすがJUMPだなーと尊敬しました。

 

・JUMPing CAR

この曲、車を運転する感じのフリとか、全員でぴょんぴょん跳ねるところとか、可愛いのオンパレードなんですよね。

あとファンが「JUMP!JUMP!」とコールするところも楽しいです。

途中からは、フロートなどに分かれてファンサタイム。距離は遠かったのですが、衣装がメンバーカラーなので、わかりやすいと思った記憶があります。

 

・真剣SUNSHINE

前曲に引き続きファンサタイム。

ちょいちょいいのちゃんが悪ふざけしていた記憶があります(「唯一無二」を「唯一オレ」に変えたりとか)。

 

・キミアトラクション

フロートから降りて、バックステージで披露。

大阪バージョンということもあり、「キミがNo.1」のパートは、「めっちゃ好きやねん」と変えて決め台詞してました。

こういう地方ならではの歌詞変えが、本当に好きです。

 

・愛ing

 バックステージからメインステージに戻る繋ぎ曲。「愛してる」のコールが楽しかったです。

 

White Love

 ここで新曲披露。

 ベストアーティスト以来初めて見たのですが、やっぱり曲調からは想像できないほど踊る&フォーメーションがくるくる変わる!

JUMPの武器であるダンスを、最大限に生かしてきているなという印象でした。

 

個人的には、メンバー全員でハートを作るフリが結構好き。可愛いですよね。

今後も歌番組などでの披露を期待しています!

 

さて長くなってきましたので、ここで一旦区切ります。

MC編と後半戦も、なるべく近日中に早くアップします!(←早くしないと、逆に私の記憶が薄れてしまうので……)

またお待ちくださいね。