それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

Hey!Say!JUMP 12/10(日)京セラドーム コンサートレポ②

さてさて、前回の続きです。

※OP~MC前までの記事はコチラ→

kinatsu-aomori.hatenablog.com

前回もお伝えしましたが、この記事はセトリや演出などのネタバレを存分に含んでいます。

ご注意ください。

 

あとMCレポは別にあげるつもりですので、先に本編の感想をお伝えします。

 

・SUMMARY

MCから暗転した後、スクリーンにてSUMMARYの過去の映像が流れます。

メンバーが「ぐるぐる回ってるね」とか「空中ブランコしたね」など、コメントを入れていきます。

私はあまりSUMMARYの事を知らなかったので、良い勉強になりました。

ジャニーズなのに、サーカスみたいな事をやってたんですね……。

すごいのか、トンチキなのか……。

 

そして、SUMMARYの曲では、何と上手側の上空から龍が出てきました!(with JUMPメンバー)

龍はメンバーを乗せて、ドームをぐるりと一周します。

こんなド派手な演出が出来るのは、ドームならではだなと思いました。

 

そして、途中龍の調子がおかしい!?(※急に龍が下降します)となった時に、

大ちゃんが

「おや、龍の様子がおかしいぞ!?

でもみんな、安心してね。前は龍と戦ってたり敵対してたけど、もう僕らを京セラドームに運んでくれるようになったから!」

みたいな一人有岡大貴劇場をしていて、とても可愛かったです。

 

・DREAMER

SUMMARYに引き続き、龍がドーム内を旋回し、空中でJUMPがお手振りします。

先ほど書き忘れていたのですが、SUMMARYから和風衣装になってて、この衣装が趣あってすごくカッコ良かったです。

 

・Time

メインステージに戻ってきて、和風衣装のままダンス。

和の曲調ではないんですが、見事にマッチしていましたね。

くるっと回転したり、腕を伸ばしたりする時に、衣装の袖がひらりと舞って、非常に美しくて、世界観にぐっと惹き付けられました。

途中からは、小道具として和傘を使ったダンスも。

終盤の方では衣装チェンジが行われるタイミングが2回ほどあって、一瞬で違う様相に変わる光景がとても鮮やかでした。 

一曲の中で、和風ダンス・和傘・衣装早変えと、好きな演出が満載で、もう一度見たい一曲です。

 

・Beat Line

センターステージに移動して、上半身裸で太鼓を叩きます。

衣装を脱いだ瞬間のファンの悲鳴がヤバくてですね、皆好きだなーと思いました。

(※もちろん私もテンション上がった一人です)

山ちゃんの鍛え上げられた肉体は美しくて、

知念君は肩幅がっしりしていて、綺麗な逆三角形だったし、

いのちゃんはほっそりしていて、華奢な体格が羨ましかったです。

 

・FOREVER

前曲から衣装チェンジが最初に入るのですが、

暗転中、メンバーが腰の衣装をとって、スタッフから上半身の衣装(ジャンパーみたいな奴)を受け取っている姿がよく見えました。

生着替え良いですよね。

 

ちなみに、同行していた方の感想を聞くと、この時いのちゃんが猛ダッシュして衣装を受け取りに行っていたそうな。

(同行者さんと、早く上着たかったのかな??と話してました。何それ可愛い)

 

そして、バックステージとセンターステージでダンスを披露。

この時センステの周囲から、休む間もなく炎が上がるんですが、それがとにかく暑い!

一瞬サウナでも入ってしまったのかという暑さで、この中をガツガツ踊るJUMPはスゴいなあと感心してしまいました。

 

・1/0

これもセンターステージでダンス。

皆さんご存知の通り、曲山ちゃんの振り付けですが、ダンスに緩急がしっかりついていて超カッコいいんですよね。

あとJUMPの持ち味であるフォーメーションの美しさが綺麗に表現されていて、 また間近で見ると迫力があって、すごく夢中になりました。

 

・昔の映像紹介

スクリーンで、昔(2001年頃から)の映像が流れるんですが、ここで思わずハッとしたんですよね。

つい昔を振り返るというと、JUMPの場合、2007~2017年頃をピックアップしがちなんですが、JUMPメンバーのアイドルとしての歩みってもっと昔から存在していて、その歴史も今に至るまでの大切な道なんですよね。

そして、元々は別々のグループにいた9人が1つのグループになって、こうして10周年を迎えられるのって、本当に奇跡的なことなんだなと実感しました。

 

・10周年メドレー前半

Ultra Music Power(2007)→Your Seed(2008)→情熱JUMP(2009)→瞳のスクリーン(2010)→Born in the earth(2011)

「10周年メドレーで盛り上がろう!」という山ちゃんの一言と共に、メドレーがスタート。

会場内をフロートを使って移動したり、花道を駆け回ったりしながら、ファンサをいっぱい振りまいてくれました。

9人もいると、目が全然足りないことを実感。一人のメンバーを追っかけてたら、別のメンバーがすぐ後ろにいた、なんてこともよくあって、ドキドキして楽しかったです。

 

あとどの曲も会場中が熱気に満ちていたんですが、特に瞳のスクリーンでは山ちゃんの「アイラブユー」で悲鳴が上がっていて、さすが絶対エースは違うなと思いました。

 

・10周年メドレー後半

SUPER DELICATE(2012)→Come on a my house(2013)→ウィークエンダー(2014)→Chau#(2015)→Give me love(2016)→OVER THE TOP(2017)→Ultra Music Power(2007)

スパデリ恒例のぼっちターンは大ちゃんでした。

キョロキョロする大ちゃんがとても可愛かったです。

 

カモナはいのちゃんのハイテンションっぷりが炸裂してました。

いの「知念のあの一言が聞きたいかー?」

オタク「イェーイ!」

いの「知念のあの一言が聞きたいかー?」

オタク「イェーイ!」

いの「知念、言ってやれ!」

ちね「Come on a my house?」

↑毎回コンサートならではのいのちねおふざけ芸が大好きです。

 

ウィークエンダーでは嬉しかったことに、ちょうど目の前に裕翔君が来て、裕翔君と一緒にサビを踊りまして、貴重な思い出になりました。

最後に裕翔が耳を傾ける仕草をしていて、ん?と思ったら、山ちゃんの「スウィートアンサー」ボイス!

山ちゃんの声がセクシーだったのもですが、

その瞬間の裕翔君がにっこにこで、ゆとやま最高ー!という気分になりました。

 

そしてChau#が終わる頃にメンバー全員メインステージに戻ってきて、ステージの階段上でGive me love(2016)を披露。

ちょっと思ったんですが、Give me loveからもう一年が経ったんですね。時間が経つのって、本当に早いですなあ……💦💦

 

そのままOVER THE TOPに入るんですが、

私この曲のイントロで、知念君の目を覆う仕草がイケメンすぎて大好きなんです。

普段は可愛いちいちゃんが大人な色気を出していて、ドキドキしました。

 

そして、10周年メドレーは再びUMPに戻って、サビを1コーラス歌って〆。

これだけ一回のライブで何回もUMPが登場するとは思ってなくて、JUMPの曲への思い入れを深く感じました。

 

・H.our time

圭人君

「今年、1つの夢が叶いました。それはHey!Say!JUMPの曲を作ること。

10年間の僕たちのありがとうを、皆に受けとってもらえたらと思います」

藪君

「この曲を一番聞いてほしいのはここにいる皆です。聞いてください、H.our Time」

という二人の挨拶から、最後のこの曲へ。

 

アルバムが発売された時から、 この曲って本当に名曲だなと思っていて。

特に凄い音楽技法や歌詞の表現がある訳ではないんですが、

ストレートに感謝を綴ることで、胸にメンバーの思いが響いてくるんですよね。

コンサートにおいても、各パートを歌うメンバーに合わせて、

スクリーンで歌詞と昔の写真が同時に流れるので、

この10年間の重みを感じられるといいますか……。

特に、2007年のまだあどけない少年の写真から、2017年の美しい青年の写真に変わって、「ありがとう」のメッセージが流れた時は、思わず泣きそうになりました。

 

この10年間って決して楽な道ではなかっただろうけど、

一歩一歩でも確実に歩み続けてこれたこと、

そして、次の11年目を迎えられようとしていることを思うと、

ただただ本当に良かったねと思います。

  

【アンコール】

・Magic Power

ツアーTシャツに着替えたメンバーが出てきて、中にはブランケットを羽織るメンバーもいました。

正直なところ、初めてブランケットを見た時は「ダサッ」と思ってしまったのですが(ゴメンなさい)、

メンバーが身につけるとすごくオシャレに見えるので、

イケメンってすごい!と思いました。

 

そして、アンコールでは会場中を回ってお手振りしてくれるJUMP君達。

中でも知念君が、うちわを見て一通りバキューンなどファンサした後に、

くしゃっと満面の笑顔を浮かべてくれて、その表情がすごく可愛かったです。

 

・スノウソング

冒頭の「まさかー?ゆきだー!」の光君、すごく無邪気で愛しいですよね。

そして、その言葉の後に、アリーナでは大量の雪(という名の紙)が降ってきました!

が、ぶっちゃけてしまうと思った以上に量が多くて、バックの中まで雪が入ってきてビックリしました。

 

・冒険ライダー

私の席の周り、前後左右にいのちゃん担が多かったんですが、この曲でいのちゃんが目の前でお手振りしてくれて、 周りが幸せそうでほっこりしました。

 

最後にセンターステージに全員が集まり、「オレたちがー?Hey!Say!JUMP!」のかけ声でそのまま終了でした。

 

以上!コンサートの本編レポでした。

(また色々と思い出したら、こっそり追記するかもしれませんが……)

3時間弱という公演時間でしたが、ジャニーズらしい演出が盛り沢山で、

非常に楽しい時間でした。

生で見たJUMPの皆は天使みたいで、顔が小さくて、全員とっても可愛かったです。

これから参戦予定の方、すっごく最高のコンサートなので、

ぜひ楽しんできてくださいね!

 

f:id:kinatsu_aomori:20171213013429j:plain

おまけ↑せっかくなので、ぷぅのやまちねを載せました。

(実はだいきんぐも今度追加で買おうか悩み中……)

 

さてさて、次回はMCレポを更新します。

今週末までには頑張りますので、もう少々お待ちくださいねー。