それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

岡田君の結婚にモヤモヤが止まらない件

※この記事は、一ミリ足りとも岡田君の結婚を祝福しておりません。
「結婚おめでとう」とか「岡田君、幸せになってね」と思っている方は、読まない事を推奨いたします。
終始非常に口が悪いです。
上記のような方には、恐らく不快しか感じない記事だと思います。

逆に、私と同じくモヤモヤしている方は、どうか話を聞いてください。
(自分の胸の内に抑えておくには辛かったんです)

 


さてと。
岡田が結婚しましたね。

 

私、あの相手とだけは結婚してはいけないと思ってました。
それはアイドルどうこう以前に、人間性としての問題です。

 

そもそも先に私のスタンスを書いておくと、
私は真っ向からアイドルの結婚に反対という訳ではないです。
アイドルは商品……とはいえ彼らも一人の人間で、孤独に老後を迎えて死んでいくよりも、大切な家族を持って、幸せになってほしいと思っています。
だから、いのっちの結婚にしても、(発表の仕方はアレだったけど)、良い奥様をもらったねーと微笑ましい気分でしたし。
長野君に関しても、長い間ノースキャンダルを貫いて、ようやく幸せを見つけたんだねと素直に祝福できました。
もちろんファンとして、寂しくない訳ではありません。
でも、それ以上に、彼らに幸せになってほしいという思いが強かった。
あと、結婚相手が良い人なんだろうなーというのもありました。
個人的には好きな人のプラスになる恋愛なら、全然受け入れられます。
(↑ただこれはあくまでも私のスタンスなので、アイドルの結婚が絶対嫌という人の気持ちもよくわかります)

 

でも、岡田君のケースは許せない。
何故か?
不倫略奪愛だからです。
もうこれは単純。アイドル以前に、人間として許されるべきじゃない。
さらに、アイドルという、人に夢を与えるべき職業の人間が取る行動ではない。

 

だって、貴方達が幸せな時間を過ごしていた時に、影で傷ついてた人がいたんですよ??
(元旦那も好きなタイプじゃないけど)、
不倫がわかって、裏切られて、苦しんだ人がいたんですよ??
そして、元旦那だけじゃない。その元旦那さんを想う友人や家族など、不倫はたくさんの人の心をボロボロにするんです。
だから絶対やっちゃいけないことなのに。
そんな歪んだ愛情が成就したと思うと、心底許せない。
でも、世間が祝福モードになっているのも、非常にモヤッとします。
彼らがふわふわ浮かれている一方で、苦しい思いをした人達のことを思うと、代わりに申し訳なさでいっぱいです。
 
というか、少し話が変わりますが(そして、無関係な人巻き込んで申し訳ありませんが)、
私この二人って、ゲスとベッキーと同じパターンだと思うんですよね。
自分たちの幸せに浮かれて、相手が既婚者の時から手を出して、寝とって、離婚に至る。
いや、岡田君の場合は、元々二人の結婚式にも出ておきながら、バレるような不倫をして、離婚して、再婚。
と考えると、ゲスとベッキー以上に悪質のような気が……
周りが見えていないとしか言えない幼稚な行動ですね。

 

そして、世間はゲスとベッキーをあれほどきつく叩いたのに、今回の件は一切不倫時代に触れず、おめでたモードって……。
何なんですかね、事務所の圧力??
正直「15年春から交際を開始し~」という記事を見た時、「はああ??」って怒りが隠しきれませんでした。
何でマスコミが揃って、不倫を美談化しようとしているのかと。意味が分からない。
いや、別に二人を叩いてほしい訳ではないんですが、
「お祝いしないといけないムード」を、ファンでも何でもない、赤の他人に強制させられていると思うと、心底イラつきました。

 

あと、一応「クリスマスイブ」という、世間一般的には夢と希望が詰まっている日に、
ファンに爆弾を落としてくる行為にもイラっとします。
だって、ファンって貴重なお金や時間を使って、一生懸命応援してきて、活動が少ない時も耐え忍んで、見守ってきたんですよ。
なのに何なんですか、このクリスマスプレゼントは?
自分たちの記念日優先で、ファンの気持ちはどうでもいいんだねと失望しかありません。
人に夢を与えるというアイドルの自覚が足りていないと思わざるを得ません。
結局のところ、大切なメンバーに「アイドルとしての誇りを持て」なんて悲しい言葉を言わせてしまった時から、
彼はなーんにも変わってなかったんだなと残念です。

 

正直ここまで色々書いてきましたが、きっとカウコンで「祝えモード」になると思うと、今から非常に憂鬱です。
V6担は16年ほどやってきましたが、こんなにも怒りと悲しみしか湧かない時間は初めてです。

 


なので、ここからは個人的な話になりますが、しばらくV6オタ活動は休止し、JUMP一本に絞ります。
申し訳ないですが、こんなアイドル意識の欠けたメンバーに対して、一切応援する気持ちになりません。
私の推しである三宅さんに関しては今も変わらず大好きだし、この先もずっと笑顔でいてほしいと思っているので、これからも個人の活動は追いかけていきますが。
だけどごめんなさい、どうしても岡田君関連に一円もお金を使いたくないんです。
(きっと、私なんてちっぽけな個人が応援しなくなったところで、彼には痛くも痒くもないんでしょうけど。
それでも、人として許せないラインがあるのです)

 

もしかしたらこの先、再び彼らを応援したいと考える日が来るかもしれません。
もしくは一生許せずに、このままオタ活動を卒業するのかもしれません。
それは今はまだ全く分かりません。
でも、晴れ晴れとした笑顔で、彼らを見られるようになるその時までは、
今はそっと6人への思いを眠りにつかせようと思います。