それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

圭人君の好きなところ

圭人君、お誕生日おめでとうございますー!!

f:id:kinatsu_aomori:20180401235724j:plain

圭人君もついに25歳なんですね……。

今週たまたまデビュー当時からのPVを振り返って見ていたのですが、昔のイガグリボーイ時代から考えると、すごくカッコよくて、ステキな大人に成長したなあーと感慨深いです。

(そして、改めて7ちゃん全員が今年25歳になることを実感……いやはや、時間が経つのって早いですね)

 

ではでは、恒例の「圭人君の好きなところ」をご紹介していきたいと思います!

 

①優しい
圭人君といえば、誰もが「優しい」と口を揃えて言います。
まさに「優しい」が圭人君の代名詞みたいなものですよね。
これまでもJUMPがわちゃわちゃしている場面を見てきましたが、圭人君が怒っているところを見たことがありません。
どちらかというと、わいわい盛り上がっているJUMPメンバーを、一歩引いたところで見守っているタイプで、
その時の視線が優しくてほんわかしてしまうんですよね。

 

あと圭人君が優しいエピソードとして、アルバムで好きな曲を聞かれた時に、
「選ばれなかった曲が可哀そうだから、好きな曲を選べない」 と発言した話なんて、特に圭人君らしさを感じられますよね。
普通の人は一切気にしないところまで深く気遣ってくれる圭人君。
育ちの良さと優しさが感じられます。
メンバーからも、「彼氏にするとしたら圭人。優しくしてくれそう」と言われている訳がすごくよくわかりますね。

 

②メンバー思いなところ
「メンバーが大好き!」と公言して止まないところも圭人君の魅力の一つ。
去年はその思いから、JUMP担なら誰もが大好きな名曲「H.our Time」を作曲してくれました。
本当にあの曲は良かった!
圭人君のJUMP愛が深いのが伝わってきましたよね。

 

他にも圭人君はメンバーとの仲良しエピソードがたっぷり。
例えば、JUMP担内では有名な話ですが、山ちゃんと圭人君がGPSを交換したというエピソードが未だに凄いなーと思ってまして。
(↑多分やまけとの関係性的に、言い出しっぺは山ちゃんだと思ってる……)
普通他人に自分のGPS知られるって嫌じゃないですか??
でも嫌がることなく、「GPS楽だよねー」と言っちゃうところ、
本当に山ちゃん大好きなんだなーと感じられて、微笑ましくなります。

 

あと個人的に、一昨年のうるじゃんで、知念君の誕生日に曲を作ってあげたエピソードが好き。
(↑知念君が命名した「けいと、これからもよろしくねん」という曲)
一般的に考えて、普通メンバーの誕生日に曲作ります??
でも、圭人君は作っちゃうんです。本人の前で、若干声を震わせながら歌っちゃうんです。可愛い。
そして、せっかく頑張って歌ったにも関わらず、知念君に「ありがと」とあっさり流されたことを拗ねて、
山ちゃんにぽろっと愚痴を漏らしちゃうんです。
もう何度もくどいようですが、この子、本当に可愛い。

いつもメンバーが大好きで、一生懸命メンバーのために頑張る圭人君が、私は大好きです!

 

③英語のスペシャリスト
小さい頃に留学していた事もあり、英語が得意な圭人君。
私、圭人君の英語めちゃくちゃ好きなんですよー。
発音も流暢ですし、何より圭人君というイケメンが英語を話しているだけで非常に絵になりませんか??

 

なので、圭人君の英語仕事ももちろん大好き。
嵐との「Sorry、Jun」というネタは、何回見ても面白くて鉄板だなーと思いますし、
近年で言うと、スクール革命で英会話の先生をやったり、オカ調やっちゃったりと、
どんどん自分の武器から活躍の場を広げてて、ステキだなーと思います。

あと、メンバーと海外に行くと通訳として重宝されるのも、ファンにはたまらないエピソードですよね。
圭人君に甘えるメンバーも、珍しく皆をリードする圭人君も、良い関係性ですねー。

 

④ギターが得意なところ
JUMPバンドでギターを鳴らす圭人君、超カッコよくないですか??
普段の姿は可愛い面が多い圭人君なのに、急に男の色気を感じさせられて、ドキドキしちゃいます。
これがいわゆるギャップ萌えというやつですよね。

 

最近ではうるじゃんで弾き語りを聴かせてくれて(「ひとりぼっちのハブラシ」とか「Mr.Travelling Man」とか)、
この演奏がとっても上手なんですよね。
圭人君の優しい歌声と、カッコイイギターの音色が絶妙にマッチして、
弾き語りのところは、毎回何度もリピートしてしまっています。
今後もうるじゃんで、圭人君の色んな弾き語りをもっと聞いてみたいですね。

 

という訳で、以上、圭人君の好きなところをお届けしましたー!

 

最後にちょっぴりだけ辛口なことを書きますが、圭人君って他のメンバーに比べると、まだまだソロでの仕事量は少ないですよね……。
ただ、これだけ魅力に溢れた圭人君なので、実はまだ誰も知らない無限の可能性が眠っていると思っています。
伊野尾革命みたいに、いつかきっと岡本圭人革命が起こるはず……!
25歳の圭人君の活躍も、心から期待しています!!!