それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

有岡君の好きなところ

有岡の大ちゃん、お誕生日おめでとうございます❗

ついに、大ちゃんも27歳ですねー!

私が大ちゃんを初めて知ったのは、「百識」の頃で、昔は元気な子がいるなーという印象でした。

そこから約10年経ち、大ちゃんは年々若く、可愛くなってるなーと微笑ましい気持ちになります。

かと思えば、時折急にカッコいい仕草を見せることもあり、普段とのギャップにメロメロです。

(↑実際知念担なのに、よく大ちゃんに浮気している私がいる……)f:id:kinatsu_aomori:20180415235100j:plain

ではでは、今回もメンバー誕生日恒例!大ちゃんの好きなところを書いていきますねー!

 

①とにかく可愛い

まず外見がすごく可愛い。

小っちゃい背丈も、つぶらな瞳も、くしゃっと太陽みたいに笑う笑顔も、すべてキラキラしていて惹きつけられますね。

山田君みたいに超絶美人という訳ではないけど、大ちゃんには元から備わっている愛嬌や、天性の可愛らしさが感じられるなーと思います。

(余談ですが、大ちゃん、メンバーからはよくちょうどいいブスといじられてますが、大ちゃんがブスなら我々オタクは一体…!?と思う事がしばしば……)

(↑JUMPは顔面偏差値一流の集まりですからねえ……)

 

あと大ちゃんの可愛さは、外見だけでなく、内面からも溢れていますよね。

よくヒルナンデスでは「小学生アイドルの有岡君は~」とからかわれていますが、

いつも元気いっぱいで、明るく場を盛り上げてくれる大ちゃんが大好きです。

 

②JUMPのリア恋枠

私は知念担なのですが、もしメンバー内で付き合うとしたらという質問をされると、答えは大ちゃん一択なのです(そういうJUMP担も多いのでは??)

 大ちゃんって、絶対付き合ったら楽しそう!と思わせてくれませんか??

 

例えば、この前放送されたヒルナンデスのディズニーロケ。

このようなテーマパークではしゃぐ大ちゃんの姿はとても楽しそうで。

アトラクションでは誰より声を上げて楽しみ、パレードでは「ミッキー!」と手をぶんぶん振り回し、全力でディズニーの世界観を満喫。

かと思えば、シャツの袖を肩までめくりあげて園内を歩き回り、その二の腕から色気を充満させまくってて、もうわんぱく少年とのギャップにドキドキしてしまいます。

 

ギャップといえば、らじらーに山ちゃんと薮君と一緒にゲストに来た時(2017年9月30日)も、口説きますのコーナー凄かったですよね!

口説きの対象は「梅」だったんですが、本当に良かった!

せっかくなので、音源探してきましたので、文字起こししてみます↓

 

有岡「梅ちゃん、今まで避けてきてごめんな。だって、なんか一度一緒になったら、ハマっちゃいそうで。でも今日は自分に正直になってみる。いただきます。……(食べている音)……責任、とってよね?」 

 

↑これはヤバい。「責任、とってよね?」はずるい。

コロッと大ちゃんに落ちちゃいます。

(ちなみに、この時メンバー5人いたにも関わらず、大ちゃんが43%取って圧勝してました)

このリア恋感がたまらないですよねー。

来世で生まれ変わったら、大ちゃんと付き合いたいなーと夢見てしまいます(笑)

 

③食レポが面白い

大ちゃんといえば、ポンコツ食レポ!

あまりにも迷言が飛び出し、時たま視聴者がぽっかーん?と置いてかれることもありますが、滑りを気にせず、果敢に食レポする大ちゃんも大好き。

例えば、うにしゃぶしゃぶを食べて、「口の中に扇風機あるの?(磯の香りが広がって)送風してるっけ?」とか、

チーズ鍋を食べて、「地獄と天国の国境線」と評したりとか、

一般人にはよくわからない独特の表現が面白くて好きです!

 

かと思えば、キャラクターものの料理を、容赦なく二つに切り裂いたり、無慈悲にパクつく残酷岡君も好き。

マイメロは一口で食べるし、キティちゃんは血と骨にするし、ミッフィーは真っ二つに切り裂くし……

f:id:kinatsu_aomori:20180415234809j:plain

(↑あんな可愛い顔で、こんなことやっちゃう大ちゃん。最初見た時はビックリしました)

でも、こういう無邪気なところが大ちゃんらしくて、可愛くて、たまらないんですけどね。

これからもヒルナンデスの食レポには期待です! 

 

④優しい

他のJUMPメンバーにも当てはまる言葉ですが、大ちゃんもとにかく優しい。

絶対メンバーを傷つけるような事を言わないし、何か困っていることがあったら、察して声をかけてくれそうなところが好き。大ちゃんは何も言わなくても、欲しい時に欲しい言葉をくれる人ですよね。

例えば、昔山田君がソロデビューする時に、グループを離れて一人で活動することに悩んで、有岡君と高木君に相談したら、「でっかい風穴開けてくれ」と背を押してくれた話は有名ですが、

これこそ大ちゃんの優しさが詰まったエピソードだと思うんです。

山ちゃんが何を悩んでいるのかを悟って、その上で一番適した言葉をかけてくれて。

さすが大ちゃんだなーと思います。

 

あと、これは雄也君の時にも書きましたが、大ちゃんと雄也君がやってるベイジャンがとにかく癒しの時間で、大好きなんですよね。

この二人、どんなお便りでも優しく受け止めてくれるのです。

例えばお便りで「文房具一発ギャグをどうぞ」と無茶ブリされても、ちょっと困りつつも、ちゃんと答えてくれるし、脳内スイーツ系のお便り(私が聞いてて「お、おう……」となるような内容)でも、「良かったね~」みたいな感じで柔らかく反応してくれるのです。

(↑これがらじらーなら、いのちゃんにぼっこぼこに言われるんだろうなーと思う事がよくある)

だから、ベイジャンすごく好きなんですよね。

二人の声のトーンも内容も優しいし、絶対お便りを肯定してくれるしで、いつも癒されています。

(余談ですが、ベイジャンも4周年おめでとうございます!)

 

以上、大ちゃんの好きなところをお届けしました!

 

バラエティーは面白く、ドラマは繊細な演技に惹きつけられて、ダンスは魅せ方が上手で、

そんなマルチな才能に溢れた大ちゃんがずっとずーっと大好きです!

27歳の一年も、さらに大ちゃんの活躍の場が広がっていきますように。