それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

山田君の好きなところ

山田君、25歳の誕生日おめでとうございます!!

私が初めて山田君を認識したのは、「探偵学園Q」のリュウでした。

(↑元々原作ファンだった)

その時から「綺麗な顔してるなぁ~」「こんなに小さいのに、演技上手だな~」と、山田君の魅力を感じていたものです。

当時はまさか自分がJUMPファンになるとは思っていませんでしたが、

JUMPファンになって、山田君の色んな顔を知るようになると、どんどん好きになっていると感じています。

 

ではでは、誕生日恒例のメンバーの好きなところ企画、

今回は山田君の魅力について、思う存分語っていきたいと思います。f:id:kinatsu_aomori:20180510000255j:plain

 

●美しすぎるビジュアル&女子顔負けの女子力

山ちゃんは何といってもビジュアルが最高!

まず肌がとってもキレイじゃないですか??

女優さん顔負けの美白だと思っています。私も山ちゃんの肌になりたい。

 

他にも、ぱっちりとした目鼻立ちに、つやつやのほっぺたに、さらさらのヘアーに……と、とにかく顔面がキレイすぎて正義。

イケメン揃いのジャニーズの中でも、トップクラスの美青年ではないでしょうか。

友達とオタ鑑賞会しても、山田君を見ると、いつも「顔がキレイ」「美しすぎる」「イケメン最高」と、その美貌を褒め称える言葉しか出てきません。

 

これだけ顔が整っているのに、メイクに一時間かけるわ、ライブではカラコンや泣きぼくろを書くわなど、美意識が高いところは本当に尊敬に値します。

というか、一般女性より、断然女子力高いですよね、山田君。

もちろんビジュアル面もそうですが、他にも料理上手だし、趣味カフェ巡りだし。

裕翔君が山田君の家に泊まって、朝お味噌汁を出された時に「あ、結婚しよと思った」と言っていた逸話がありましたが、その裕翔君のお気持ち、心底共感します。

その女子力、半分でいいから分けてほしい(笑)

 

●絶対的エースなところ

山田君といえば、JUMPのセンターで絶対的なエース。

もちろん顔が美しいからこそ、人気が集まって、センターに選ばれたということもあるんでしょうけど、でも山ちゃんがエースなのはストイックな性格が大きいと思うんです。

例えば、Jr時代はレッスン場だけでなく、家でも自主練を頑張ったり、

ドラマの役作りの為に、食事制限をしてダイエットをしたりと、

一つ一つの仕事への向き合い方が真摯で素敵だと思うんです。

 

あとファンに対しても、すごく気を使ってくれていると感じてまして。

例えばじゃんぺでも、虚偽の噂が出たらすぐに否定してくれるし、

ファンがメンバーとの自撮りを見たいと言ったら次の更新では即時実行してくれるし、

何よりファンに向けての

「信じてついてきてほしい。これからも楽しませるから」

という熱い言葉!

高木君も言ってましたが、山ちゃんがエースとして調子に乗らずに、ただひたすら真っ直ぐ道を歩んでくれたからこそ、JUMPはこんなに大きいグループへと成長できたと思うんです。

その裏に隠された、山ちゃんの 計り知れない努力の積み重ねを思うと、こちらも胸がじんと熱くなりますね。

山ちゃん大好き!

 

●メンバー思い、特に知念君に激甘なところ

昔からJUMPメンバー大好きな山ちゃんが可愛い。

久々にメンバーと仕事だとテンション上がっちゃう山ちゃんとか、

10周年のI/Oコンサートで、ライブ後にホテルの部屋で全員集まって、メンバーをひたすら褒めまくる山ちゃんとか、

「この9人が大好きです!」と公言する山ちゃん、本当に良い子すぎて可愛いですね。

 

あと去年のベストアーティストの裕翔君脱退ドッキリで(←ドッキリ自体は非常にもやっとしましたし、未だに許せずにいるのですが)、

「夢は1人で追うより9人で追った方が楽しいんじゃないかな」と山ちゃんが語った言葉は本当に重みがあって、グループへの愛情がひしひしと伝わってきて、ステキな名言だなと思いました。

 

それから、これは一知念担の立場からの意見になりますが、山田君、知念君に甘々じゃないですか??

大ちゃんや圭人君だと、どちらかというとガキ大将っぽい山田君が、知念君には終始甘やかしっぱなしなのもすごく可愛い。

例えばアポロン関係だと、知念君が長崎ロケ行ったら「まだ撮影終わらないのかよ」と愚痴るし(圭人君にも「知念が長崎ぱっか行ってるから」と愚痴ってた)、

アポロン公開されると、しっかり原作読んでから見に行くし(←これはさすがにオタクか!と思った)、見終わったらすぐ電話しちゃうし、知念君に影響されてサックスやり始めちゃうし。

他にも知念君への過保護エピソードは満載で、

知念君に「ちょーだい」と言われたら、すぐ洋服あげちゃうし、

お肉焼いただけで「えらいねー、ちぃちゃん!」と褒めてくれるし、

何より財布扱いされても、怒るどころかニッコニコですし。

何だかやまちねってすごいなぁーと……知念君溺愛な山田君も可愛くて大好きですー。

これからも知念君を思いっきり甘やかしてください!(←急に親目線)

 

●演技が上手

JUMPの中でも役者仕事が多い山田君ですが、山田君の演じる役って、難しい役多くないですか??

じっちゃんの血を受け継いだ名探偵だったり(金田一)、

人間に成りすました冷酷な鬼だったり(絶鬼)

中学生の暗殺者だったり(潮田渚)、

凄腕の殺し屋だったり(蝉)、

弟想いの錬金術師だったり(エド)、

家族の不祥事をもみ消す弟だったり(秀作)、

書き出したらキリがないほど、とにかく皆キャラクターが濃い!濃すぎるんです!!

(逆に、普通の人の役が上手く当てはまっているのは裕翔君だと思う。ここでもゆとやまのライバル関係が見られて萌えますね……)

でも、山田君は演技力が抜群で、役の演じ分けや感情表現がとにかく上手。

特に漫画の実写化などは批判を浴びやすいと思いますが、ちゃんと役を理解して演じてくるのが伝わってくるので、ちゃんと物語に見入ることができるんですよね。

 

あと、年々山田君って演技上手くなっているように思うんですよね。

デビュー時から上手い方でしたが、もともと持っていた天性の才能と、色んな役をこなすことでの経験値と、彼自身の努力が結びついた結果、山田君がやっている演技にどんどん魅せられてくるようになりました。

とにかく山田君の演技が好きなので、次の役者仕事も早く決まるといいなーと思っています。

 

以上、山田君の好きなところについてまとめてみました!!

 

JUMPの絶対的エースで、誰よりファン思いで、アイドルの鏡である山田君。

25歳の一年も、さらなる飛躍の年になりますように。

今後の活躍も期待しています!!