それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

Hey! Say! JUMP I/O DVD感想② (本編Disc2編)

f:id:kinatsu_aomori:20180712010058p:plain

さて、今回はHey! Say! JUMP I/O Anniversary Tour DVDの感想の続きです!
前回に引き続き、今回はDisc2編ということで、SUMMARY~ダブルアンコールまでの感想を書きました。
またまた長文で、絶えず「JUMP可愛い~」ばっかり叫んでいますが、
よろしければお付き合いくださいませ。

 

(※ちなみに、Disc1編の感想はコチラ)

kinatsu-aomori.hatenablog.com

 

それでは、早速Disc2の感想にいってみましょう!


■SUMMARY映像
SUMMARYの映像を見ると、皆コドモすぎて、可愛いですねー。
ショタ最高\(^O^)/
SUMMARYの頃はまだJUMPファンではなかったので
(噂レベルに聞いたことはありましたが)、
改めて映像見ると、ジャニーズ何やってるんだという感じもします。
ジャグリングやったり、空中ブランコやったり、綱渡りして殺陣やったりわんちゃんと縄跳びしたり……
もはやジャニーズではなく、これイケメンがやってるただのサーカス!
ただ、そのトンチキっぷりも含めてのジャニーズですもんね。
そして、このトンチキな伝統は、この後唐突に復活してきます。

 

■SUMMARY
という訳で、先ほどの映像から「SUMMARY 2018」へ。
正直初めてドームで龍の演出見た時、思わず笑ってしまったんですよね。
まさか龍が出てくるなんて(しかも意外と龍の出来がカッコいい)
そして、DVDになるとよくわかるんですが、この龍の乗り物、結構揺れるんですね。
場所によっては、ペアとなるメンバーの体重が違う為、斜めに傾いていて不安定な乗り物もあり、見ているこちらも怖くなります。
高所恐怖症の山田君すごいなぁ~。
(前に「ファンがいると平気」と言っていましたが、それでもスゴイと思う!)

 

そして、途中で龍が暴れ出したという設定もまさにトンチキオブトンチキ。
ここで小学生アイドルの大ちゃんが、
大変だ~急に龍が暴れ出した~」と慌てたり、
龍よ、もう一度力を貸してくれ!上がれ~!」と叫ぶんですが、
この茶番へのノリノリっぷりが可愛くてたまりません。
やっていることは非常にトンチキなのですが、この一連の流れが面白くてクセになります。

 

■DREAMER
先ほど書き忘れてましたが、この和装好きですね~。
豪華絢爛でJUMPの美しさを引き立ててくれていてステキ!
非常に見栄えがする衣装だなと思います。

 

あと、龍から降りた後に、龍の舌を引っ張る圭人君、可愛い~!!
DVDでは圭人君しか映っていませんが、
会場では全員が龍と何かしらアクションを起こしていて、
その姿が可愛かった思い出があります~。

 

■Time
神曲キター!!!!!
今回のセトリの中で一番好きなんですよ!!Time!!
オタクの三大好物じゃないですか⇒和装×番傘×ダンス
個人的に好みのシチュエーションがすべてそろっていて、興奮が止まりません!!!

 

もちろん踊りも、和装にふさわしい優雅な動きとなるのですが、
メンバーがターンする度に、和装の袖が美しい模様を描いていて、
目が惹きつけられます。
1番は7とBESTに分かれて踊りますが、どちらのグループも
非常にぴったりと息が揃っていて、動きがキレイですね。
で、途中で和傘のパフォーマンスが加わることにより、
いっそう和の耽美な雰囲気が掻き立てられるといいますか。
あぁもう好き、たまらない!!(←美しすぎるあまり、言葉を失った私)

 

そして、最後立て続けに一瞬で衣装チェンジするところがきますが、
ここも見事ですよね。
当日ドームに入った時は何が起こったのかわからなくて、ビックリした記憶があります。
とにかくタイミングがぴたっとあっててスゴイ!
一瞬でもズレると台無しになってしまうアクションですが、
ぴたっと全員タイミングが揃っていて、カッコイイです!
あと和装から脱いだ後の衣装も色や形がオシャレで好きでした(一瞬しか見られませんが)

 

■Beat Line
そして、TimeからのBeat Lineですよ!!
神曲が二曲連続で来るので、もはや心臓がもちません。
イケメンの過剰摂取やー(笑)

 

この曲の見どころはというと、やっぱり上半身裸でしょう!!
会場でもやはり脱いだ瞬間、一番歓声が大きくなったので、皆好きだなーと思いました(笑)。
しかもメンバー全員良い体つきをしているので、筋肉好きには興奮する光景ですよね。
ここ数年こんなに大胆に脱ぐ光景を見た事がなかったので、
耐性のない私はイチコロでやられました。

 

しかし、途中で思うんですが、
何故ジャニーズは半裸で太鼓を叩きたがるのでしょうか(笑)
ま、でも太鼓を叩く姿は非常に男らしくカッコイイんですよね!
ゆーてぃーがメイン太鼓を叩いて、メンバーが交互にメイン太鼓にバチをあてにいくところもカッコいい!
ただ、何故にその後、太鼓でぐるぐる回ろうと思ったのか??
龍と同じく、最初会場で見た時は、ぽっかーんとしてしまいました。
このトンチキばかりは永遠の謎ですね。

 

■FOREVER
この曲に入る前に、アクセントダンスシーンがあるんですが、
この時のペアダンスがそれぞれカッコいい。
知念ちゃんの身軽なバク転もカッコいいですし、けとやまのシンメダンスも好き。
短い時間ではありますが、結構見どころの多い場面ですよね。

 

んで、ダンス後のFOREVERですよ!
炎の特効と相まって、カッコよさが倍増しています!!
衣装もいつものJUMPのキラキラ衣装とは違って、スタイリッシュな衣装になっていて、
とにかくカッコいいですよね。
(↑もはや何回カッコいいと言っているのかわからなくなってきた……)

 

普段可愛さ100%のJUMPちゃんがこんな大人っぽい表情をできるとは。
JUMPの魅力は私のキャパをはるかに超えてくるので、本当にたまらない気持ちになります!

 

■I/O
前の曲からの流れで、立て続けに「カッコよさ」を過剰摂取できます。
そして、この曲で完全に自分が誰担かわからなくなります。
いや、だって9人全員カッコいいんですもの。

 

ちなみに、ファンなら当然ご存じだと思いますが、この曲は山ちゃんが振りつけを担当。
なので、山ちゃんが好きそうといいますか、
ダンスの基本のテクニックがふんだんに取り入れられているように思います。

 

そして、誰よりも9人を知り尽くした山ちゃんだからこそ、
9人の魅せ方を熟知しているんですよね。
山ちゃんがセンターなのはもちろんですが、
要所要所でそれぞれのメンバーに見せ場を作っていて、
全員が揃ったダンスと個々を尊重したダンス、それぞれが際立っているように感じます。
このメンバーで10年間歩んできたからこそ出来たダンスでしょうね。
たった一曲の振りつけかもしれませんが、このダンスからは
山ちゃんからのメンバーへの愛情が感じられて、非常に感動しました。

 

■10周年メドレー

お着替えタイムに過去の映像が流れますが、さっきも言ったように、皆ただの子どもで可愛い!

この子ども達がすくすく成長して、今の天使集団に完成したと思うと、感慨深いです。


そして、ここからはファンサタイムに突入。いっこいっこ書いているとキリがないので、感想も特に好きだったところに絞っていこうかと。

 

1.瞳のスクリーンで「Sexy I love you」と囁く山田君
そういえば、この日けんてぃー来てましたねーと思い出しました!
(余談ですが、私服のけんてぃー超絶イケメンだった!)

とにかくカメラ目線でバシッと台詞を決める山ちゃんがカッコいい。生まれもってのオーラといいますか、さすがJUMPの絶対エースという感じ。ファンの心を一瞬で鷲掴みにします。

んで、甘いセリフを決めた後に、山ちゃんがくしゃっと笑うところも可愛いんですよねー。

一瞬で山ちゃんの虜に落とされましたー。

 

2.SUPER DELICATEのコンビショットとぼっち大ちゃん。

顔を寄せ合うゆとやまも、

バックハグするやぶけとも、

お姫様抱っこのいのたかも、

距離感が近いひかちねも、

ぜーんぶ可愛い♪

コンビ厨にはたまらない光景なんです。ここだけでも鬼リピートできる!
一方他のコンビはラブラブモード全開なのに、
広いドームで一人ごろーんと横になる大ちゃんも可愛い。

年始早々1人か~やんなっちゃうな」と拗ねた口調でぼやく大ちゃんも可愛い。

大ちゃん美味しいパートもらったなーという感じです。

 

3.知念の家に行きたいです!byカモナ

カモナ恒例のやり取りですが、このやり取りとっても楽しいですよね!

伊野尾さん「知念の自宅に行きたいか~!

ジャニオタ「イエーイ!

このやりとり、すっごく気持ちよくてクセになります。

 

かーらーの、知念君の決めセリフですよ!

伊野尾さん「知念さん、この大人数で家行ってもいいですか?
知念君「Sexy come on a my house(決め顔)」

ここの顔、すんごくカッコいい!

いつもの可愛い知念君どこ行った?という感じ。

しかも、キメた後の投げチューが、もう知念ちゃんじゃなくて、圧倒的知念様すぎて惚れ直しますね(←わかる人だけわかってもらえたら……)。

知念君、大人の色気がハンパなくて、カッコいい~。好きー!!!

 

4.Give me loveの階段ダンス

ここまでアゲアゲソングが続いたので、少ししんみりした曲を挟むことで、上手くメドレーにメリハリがついた感じがしますね。

階段ダンスは、遠目で見ると正直宝塚なの??という感じもするんですが、でも今までになかったこの派手な感じも好き。
特に人数が多いからこその、フォーメーションの美しさがよくわかりますね。

TVでは見られない、ライブならではの演出だと思います。

 

5.再びのUltra Music Power
メドレーラストはやっぱりUMPなのですが、階段が徐々にメンバーカラーに染まるところなどすごくキレイですよね。
ラストの特効花火もインパクトがあって良し!

10周年という歴史を綺麗に締めくくった一曲だったと思いました。

 

■H.our Time
会場でもそうでしたが、何度見ても泣ける曲ですね。

ジャニオタならご存知の通り、この曲は圭人君が作曲、メンバー全員で作詞を担当し、9人で作り上げられた曲でした。
なので、歌詞の一言一言に胸が揺さぶられます。

 

もちろんすべての歌詞が大好きなんですが、
中でも特に大ちゃんの
正直つまずいた時もあった
10年理想とは違って
悔しくて見返したくて
きっとこんなはずじゃないって
という歌詞が好きでして。

 

アイドルやるのって、キレイ事ばかりじゃなくて
誹謗中傷されたり、周りと比較されたり、シビアで厳しい現実もたくさんあったと思います。
絶対誰もが逃げたいと思った事もあると思います。
(だってたかが一社会人の私でさえ、しょっちゅう「仕事辞めたい…」と思いますし)


でも、良いことだけじゃなくて辛いこともたくさんあっただろうに、
この9人が9人でいてくれる奇跡を誇りに思います。
JUMPのみんな、今まで共に歩んでくれてありがとう。

 

これから圭人君が留学に行くので、しばらくは9人でいられる姿が見られなくなる訳ですが、
「たとえ別々の道を歩んだとしても、ぼくらは繋がっていて」
という歌詞を聞くと、きっとこの9人なら大丈夫と安心感を与えてくれます。
待ち受ける大きな壁を乗り越えて、さらに大きく成長してくれると信じられますね。

 

そして、曲が終わった後は、メンバー一人ずつファンに向かって挨拶をしてくれるのですが、
皆の一言一言が温かくて、
こんなにもファンのことを愛してくれてありがとうと胸がいっぱいになります。
本当にJUMPを好きになって良かった。素敵なメンバーばかりが集まったグループで良かった。
この先もJUMPの未来をずっとずっと応援していきたいです!


【アンコール】
■Magic Power
さて、ここからはアンコールですね!
メンバーによって、ファンサービスの差が面白い。
投げキッスしたり、大ちゃんポーズしたり、エアハグしたり、ハートマーク作ったり……
サービス精神旺盛すぎて可愛すぎる人もいれば、爽やかに手を振るだけの人もいたり。
でも、JUMPらしくて可愛いーと思って微笑ましく見ています。

 

■スノウソング
まさか、雪だー!」の光君と、
光君の後ろできょろきょろしている知念君と
まさか、雪か……」と静かに肯定しちゃう裕翔君のトリオ感が好き。
こういうファンタジーなJUMP劇場も楽しくて可愛い♪
ただアリーナに入った時は、雪が頭に積もりすぎてリアルに大変だったことを思い出しました。

 

知念担的には、ファンサ中に力こぶを見せる知念君のポーズがすごく可愛くて印象的ですね。
小っちゃい生き物がちょっと背伸びしてる感があって、愛おしかったです。

 

■冒険ライダー
この曲の見どころといえば、やっぱりいのありの「たかいたかい」が見れたことでしょうー!!
(この日のMCで、実は紅白でいのありが「たかいたかい~!」をやったことにより、
すばる君に迷惑をかけてしまった……というエピソードがあったのです。

ちなみに、そこからいのあり劇場に発展してました……

前回も貼ったけど、詳しくはコチラ↓

Hey!Say!JUMP 1/1(月)東京ドームコンサートレポ(MC編) - それぞれの空)

 

まさかいのありいのありの両方の「たかいたかい~」バージョンが見られるとは!
非常に嬉しいですし、すごく可愛いですね!!
意外に伊野尾さんが筋肉あって、ちゃんと大ちゃん持ち上げられてるなーと思いました。

 

あとタオルを取った山ちゃん、実はちょんまげしてましたというところも好き。
山ちゃんお茶目~♪
何だよそれ」と笑いながらツッコむいのちゃんも可愛い~。
アンコール出るまでにちょんまげ作ってタオルで隠していた山ちゃんの行動を思うと、
あぁ愛しすぎてたまりません。

 

それから、銀テープに対して
「いっぱい取って!」
「銀テープはみんなわけてね!」
「食べちゃダメだよ!」
て言うJUMPちゃん、本当に天使みたいですね。
何故か率先していっぱい銀テープを持って帰る雄也君やゆーてぃーも可愛いです。

 

■岡本村のけみこ劇場~Baby I love you
さて今回はオーラスなので、ダブルアンコールも実施。

 

まず出てきた途端、点呼するJUMPちゃん可愛い。
人数多いもんねー、数えないとわからないよねー。
普段もやってるのかなーなんて妄想が膨らみます。

 

そして、正月仕様でセットが動くのが金かかっててすごい。
おふざけに金使っちゃうJUMPちゃんハンパない!
その後に、出てくる岡本村のけみこさんのクオリティですよ(笑)
味が出てて可愛いし、妙に似合ってます!
圭人君ってたまに頭のネジが外れる瞬間があると思ってるんですが、
この時も完全にハッチャけてて面白い!

 

しかも、この和服の恰好で、まさかの「Baby I Love You」とは。
そして、曲が始まるんですが、全然歌詞を覚えてなくて、
ぐっだぐだなJUMPちゃん(笑)。
ひどい、ひどすぎる。でも、そんなポンコツなところも愛おしい。
そりゃ一年に一回しか歌わないもんね。
忘れちゃっても仕方ないよね(←モンペ目線)

 

しかし、この曲だけはけみこ様から目が離せません。
いのちゃんがさらりとけみこ様の着物の裾をめくったり、
けみこ様の優雅な振る舞いだったり、見どころが満載です。
けみこ様ー(笑)

 

■Romeo&Juliet
Baby I love youが終わり、メインステージに戻るJUMPですが、
自分たちでファンを煽るメンバーが可愛い。
自分で「もう1回!」言い始める薮君、面白いですよね。
けみこさーん!(←脱いじゃったのもったいないー)

 

この曲も最初からふざけまくりで、
わらわが真のロミオじゃ」と中2病入っている大ちゃんだったり、
我はマイケル」とさらりとボケるいのちゃんだったり
やっぱりいのありって良いですね!!このいたずらっ子な感じが可愛い!!

 

そして、やっぱり目が離せないのは、やぶひかブランケットの瞬間ですよ!
光君の頭をぽんぽんする薮君ですよ!
薮君に頭をこてんとする光君ですよ!
やぶひか最高!!!(←やぶひかを夫婦だと思っている知念担より)
ほとんどやぶひかに興奮している間に、曲が終わってしまいました……。

 

最後の挨拶は、JUMP全員の生声で「2018年も愛し合おう~!」で〆。
そして、全員徐々にハケて行く訳ですが、最後に知念君、まさかの「良いお年を~!」ですよ!
当時会場でズコーってコケそうになったのを思い出しました。
でも、その後「嘘だよ」でさらりと否定して、「今年も一緒にいようね」とプラスにカッコよく決める辺りがずるい。
さすがJUMPのお姫様、自分の魅せ方をよくわかってらっしゃいます。
最後の最後まで萌えの材料をありがとう、知念君!

 

さて、ライブは以上で終了なのですが、ちなみにDVDではハケた後にバックステージで円陣組むJUMPちゃんが見られます。
全員ライブ終わったばかりなのに、ハイテンションで円陣やるなんて、やっぱりJUMPちゃんは天使ですか??
可愛くて可愛くて震えますよねー!
何度もしつこいですが、可愛いJUMPちゃんが大好きです!!

 


という訳で、ようやくI/O本編Disc②の感想が終わりましたー!!
自分で書いておきながら何なんですが、長文になってしまって申し訳ありませんでした(反省)。ちなみに、今回も7000字ほどの文字量でした。お付き合い頂いた方、本当にありがとうございます!!

 

ですが、まだ15~16カウコンも、16~17年末ライブも、メイキングも、ぜんっぜん語れていないので(←語りたいことは山ほどある)、
また後日感想をアップしていきたいと思います。
よろしければ、また遊びに来てくださいね。