それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

Hey! Say! JUMP I/O DVD感想④ (15~16' JUMPing CARnivalカウコン後編)

 

 

さてさて、お待たせしました!
15~16’JUMPing CARnivalカウコンDVDの後半戦の感想です!
後半は後半で、お楽しみシーンが満載でした。

 

f:id:kinatsu_aomori:20180719094222p:plain
↑ちなみに、こちらの写真はアンコールの知念君から。
この知念君めちゃ可愛くて大好きなんです!
知念君の笑顔を見ているだけで幸せになれますね♡

 

さてさて、前書きはこのぐらいにして、早速本編の感想を語っていきますね!!

 


■3月14日~時計
二人のハーモニーが美しい、しんみりとしたバラード曲。
いつも思うんですが、山ちゃんが書く曲は何でこんなに重たいんでしょうか?
(((↑いつか「山田涼介は重い」というテーマで、ブログ書きたいと思っている……)))

 

個人的には、マイクを外して、圭人に近づく時の山ちゃんの笑顔が可愛すぎて、ドキドキが止まりません。
それまで切なそうに歌ってたのに、急に笑顔が花咲くんですもの!
圭人君のこと本当に好きなんだなーというのがすごく伝わってきます。
で、最後山ちゃんがトチっちゃった時に、二人顔を見合わせて、笑い合うのもずるい。
こんなに会場広いのに、ステージ上だけ、けとやま二人きりの甘々な空気感が出来上がっていますよね。
コンビ厨としては、非常にありがたいポイントです!
ありがとうございました!!(深々とお辞儀)

 

■Fever
前曲までのしみじみな雰囲気からガラリと変わって、一気にテンション高い曲へ!
メンバーによるファンサタイムですね。
投げちゅーしたり、ピースしたり、バーンしたりと、皆自由で楽しそう。

 

途中でけとやまが合流しますが、二人で、
「最後までフィーバーしていこうぜー!」とシャウトするところが可愛い。
元気いっぱいですね!!
その後でかけっこする二人がこれまた愛おしい。
こちらのテンションもどんどん上がっていきますね!

 

■キミアトラクション
さて、ここで再びシングル曲。
ライブになると、TVでは見られないメンバー同士のわちゃわちゃがたくさん見られるので、とっても楽しいんですよね~。

 

例えば、「キレイな目~、なびく髪~」のところ。
実はゆとちねがお互いに目を指さしたり、髪を触ったりしてて、可愛いんです!
カメラさんもっとアップで映してー!!(要望)

 

その後、光君の傍に圭人君が近づくんですが、
距離感が近すぎて、光君に渋い顔をされます。
これこれ、これこそひかけとの醍醐味~!
圭人君に対してはツンツンな光君と、反対に甘々な圭人君の組み合わせが美味しいんですよね。
さすが、自称「俺の兄さん」by圭人君。
短い時間でひかけとの関係性がたっぷり味わえます。

 

他にも可愛かったのは、やっぱりいのちねですよね!
途中で見つめ合ったり、ハートマークを作るいのちねの可愛さが最高です。
いのちねニッコニコでカメラ目線なんですもの!
二人揃うとまさに美人姉妹で、可愛さマックスです。
(※二人とも本当に性別男子か??という疑問が湧いてきちゃう……)

 

それから、キメ台詞の「俺がNo.1」をアレンジしてて、こちらも楽しいですよね。
最後目をぎゅーっとして「キミがNo.1」って言う山ちゃんが、
さすがエース様という可愛さを発揮してて、ドキドキします!!

 

あとは最後のありちねですよ!
歌いながら、知念君の頭をぽんと押しながら前に出る大ちゃん可愛い。
また、「やっぱり君がNo.1」で、知念君の後ろから出てくる大ちゃんが可愛い。
どれだけ知念ちゃんに触りたいんだよという感じですよね。
ありちね見てると、元気いっぱいなお兄ちゃんと愛され弟という感じがして、
これまたコンビ厨にはお腹いっぱいになる場面なのでした。

 

■Chau♯
さてさて、再びファンサ曲。

 

私、ピンボールみたいな伊野尾さんと、ポップでハッピーな知念さんが好きです!
ちゃんとお互いの振りを受けて、可愛いポーズをとるのがたまらないですよね。
まさにクセになっちゃう~というヤツです。

 

■UNION
前回のDVDより、衣装がチェンジしていて、断然今回の方がスタイリッシュでカッコいいです。

 

I/Oの感想でも書きましたが、やっぱり光君が弾くベースは様になっていて素晴らしいですよね。
特に、指先が超キレイで惚れちゃう。
普段のバラエティキャラはどこへ?というぐらい、イケメンオーラを纏っていて、マジでカッコイイです。
私も思わず光担になりそうなほどイケ光さんです。

 

もちろん大ちゃんのDJも好きですよー。
大ちゃん×DJの組み合わせって超似合いますよね。
本物のクラブにいそう。そして、すんげーモテてそう。
大ちゃんって元々リア恋感が高い(と思っている)ので、
あっという間に女子のハートを掴みそうですね!(※全部私の妄想です)
あと、ちょっと前髪かかってる感じもなお良い。
大ちゃんも普段の小学生アイドルの影は全くなく、イケ岡さん全開です!

 

そして、薮君は相変わらず歌がうますぎて聞き惚れます。
さすがボーカル担当。
途中でスタンドマイク持ちながら回るところも男前でステキ。
とにかく帝王感のオーラがハンパない!!
実はこの人が手で肉を炒めたり、水筒も開けられないポンコツだとは、
誰が想像できましょうか……??
JUMPのギャップをつくづく実感いたします。

 

そして、背中合わせで歌うところのやぶひかですよ!!
やっぱり絶対的シンメって良いですよね(キラキラ)
超カッコいい。やぶひかはやっぱり夫婦!(笑)
大ちゃんには申し訳ないですが、
個人的にはいつかやぶひかユニットを見てみたいなーと思っています。

 

■ヨワムシ☆シューター
UNIONに続いて、他メンバーも衣装が変わっていますが、絶対今回の方が衣装良いですね!

前回の組み合わせは何だかダサかったので。
ただ、知念君のTシャツだけは謎です……。
(((↑クマの首とれてる部分をリボンで誤魔化す謎加減……
どうしてそのTシャツを選んだのか衣装さんに聞いてみたい。
もうちょっと知念ちゃんに可愛い衣装があったでしょ!←モンペ発揮中)))

 

それにしても、相変わらずJUMPバンドは素晴らしいですなぁ。
今回は珍しく薮君もギターで参戦。
途中光君がドラムの上で楽器演奏したり、やぶけとでギター弾き合ったり、非常にカッコイイ。
バンドやっていないメンバーはペンライトで盛り上げてくれて、楽しい一曲でした。

 

■ゆーてぃーのドラムコーナー
ドラムソロだけで魅せるゆーてぃーカッコいい。
またスティック回しとかも上手で、イケメンすぎますね。

 

高身長でスタイル良くて、カッコよくてで面白くて、ドラムも出来て……って、
ゆーてぃーは才能の塊ですね~。
まさに神から愛された貴公子とでもいいましょうか。イケメンの極み!
なのに、本人は大ちゃんポーズをしたりとお茶目な一面もあって、可愛いんですよねー。
とことん人を惹きつける魅力に溢れた人だなーと思います。
ゆーてぃー大好き♡

 

■ChikuTaku
冒頭の伊野尾さんのピアノソロがキレイですね。
指先がキレイ。横顔もキレイ。とにかくすべてがキレイ。
(↑語彙力が足りないヤツ)
普段のおふざけしているいのちゃんと違い、物憂げで真剣な表情がまたぐっと胸にきます!
また照明が良い感じに照らしてくれていて、
伊野尾さんの持つ美しさがさらに引き立てられていますよね。

 

で、この曲といえば、やっぱりやぶひか。
特に、待望の冒頭のやぶひかですよ!
もちろんDear.コンでのやぶやまもいいんですが、
やっぱり本家には本家の良さがありますよね!!
やぶひかという絶対シンメは最強ですよね!!!(興奮)
あとラストサビで、やぶひかが背を合わせて、「ChikuTaku進むだけ~」とハモるところも好き。
たった1つのポージングから、これまで二人がシンメとして築き上げてきた絆や
深い関係性が見える名シーンだと思っています。

 

そして、今回はバンドバージョンではないので、
ゆーてぃーも光君も圭人君もいのちゃんも、他メンバーも皆踊ります。
全員でChikuTaku踊るのずーっと見たかったんで、嬉しいです!
しなやかに流れるような振りつけが美しく、また息がピッタリと合ったフォーメーションの統一感が綺麗で、曲の魅力がより生きていると思います。
もちろんDearのバンドバージョンも捨てがたいですが、ダンスバージョンも違った良さがありますね!

 

あと、間奏での大ちゃんの台詞(「会いに来たよ」)がとってもカッコよすぎでビックリします。
いつもの可愛い大ちゃんどこ行った??と、思いがけないギャップに悩殺されますよね。
大ちゃんは普段可愛くて小学生アイドルなのに、今回のように突然爆モテオーラを出してくる時があるので、たまりません。
有岡沼は底が見えなくて怖いです……(ドキドキ)

 

■僕はVampire
最初のアクセントダンスと特効花火ですよ。
JUMPちゃんから、Vampire好きな気持ちが痛いほど伝わってきます。
他の曲に比べて、この曲にかける情熱が違いすぎる……(笑)

 

もちろんガッツリ踊るJUMPちゃんも、大人っぽくてステキですよ。
特に、途中で一人ずつ「Vampire~」と台詞を言っていくところがカッコいい。
普段の可愛さは一切脱ぎ捨てて、目に狂気を漂わせる感じが、オタク心にはたまりませんね。
背景のスクリーンもゴシック風で、曲の雰囲気をより引き立ててくれているように思います。

 

■Boys Don't Stop
ダンスパートはまだまだ続きまして、山ちゃんのシャウトが印象的なこの曲へ。
終始非常にテンポが速い曲なんですが、それでもしんどい顔を見せず、
全員の動きをぴったり合わせてくるJUMPはさすがだなと感心します。

 

個人的にはラストでゆとやまが顔を寄せるところが好きですね。
急にセクシーな色気を放ってくるので、すんごくドキドキします。
ゆとやまが仲良いシーンを見ると、何だかほっこりしますね。

 

■AinoArika
この壮大なイントロを聞くと、ラストに向かってのメドレーが始まったなーとちょっと寂しくなりますね。
ただ、ファンサタイムが始まった=メンバー同士の絡みも増えると思うと、
コンビ厨の私的には少々テンションが上がります↑↑

 

特にこの曲では、いのありがお互いに手をパンパンさせて絡んでるところが可愛かったですね~。
本当にこの二人は油断しているとじゃれてくるので、可愛さに頬が緩んでしまいます。
いつも幸せ空間をありがとうございます!

 

■Dream come true
この曲でも、可愛いメンバー同士の絡みがいっぱい!
まずはゆーてぃー・圭人君・雄也君のトリオから。
後ろから圭人りんをハグするゆーてぃーも、
汽車ぽっぽのように雄也君につかまる圭人りんも可愛い。
どちらかというとJUMPの中ではクール担当な3人組がじゃれている姿は微笑ましくなりますね。
そして、それを真似ているやぶやまも愛おしい。
薮君、一応年長さんなのに、時々子どものような笑顔を浮かべていて、それが非常に可愛いですね。

 

他にも、ステップを揃えるありちねも、肩を組み合ってワイワイしているいのひかも可愛い。
たったセンターステージに移動するだけなのに、
こんなにいっぱい可愛いシーンがあるとはたまりません!
これだから、やっぱりコンビ厨は止められませんね。

 

■Ultra Music Power
1番に入る前の感想で、メンバー全員の名前を呼び出すハイテンションな圭人君が可愛い。
いつも控えめな圭人君が、時々はしゃいでいる姿を見ると、何だか嬉しくなりますね。
私は元気いっぱいな圭人君が好きです!

 

そして、この曲でもわちゃわちゃするメンバー達ですよ。
何と言っても、やぶひかが手つないでる!恋人繋ぎ!
しかも、幸せそうな満面の笑みですよ!
はう……パタッ(←萌え死んだ音)

 

その後、とりんとりんはほっぺにちゅーするし、
(ゆーてぃーが「やったったぜ!」みたいな顔で笑っているのがずるい)
UMPってこんな幸せな曲だっけ?と思っちゃいますよね。
じゃれ合いをたくさん見せてくれて、ほんっとーにありがとうございます!!

 

■Very Very happy
本編ラストの曲。穏やかな曲で〆ます。
前の曲から、急に衣装が天使みたいになりましたね。
(↑JUMPの存在が天使なのはじゅーぶん知っていますとも)
個人的には山ちゃんが羽をひゅっと吹き飛ばすところが好き。
儚いながらも美しい光景です。

 

そして、最後の挨拶。
うっかり順番をミスる光君がバカ可愛いですね。
あと知念君の笑顔が天使すぎて愛おしい~。
他にもメンバーそれぞれ自分の言葉でファンへの想いを綴ってくれていて、
メンバーの優しさや気遣いが心に染みてきました。
こちらこそ、ファンに笑顔と感動を届けてくれて、
いつも本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。

 

そうして、別れを告げた美しい9人の天使は、天界に帰ってしまったとさ(涙)

 

【アンコール】
■キラキラ光れ
ここからはアンコール。
9ぷぅのブランケットが皆似合っててステキですね。

 

外周を車のフロートで回る訳ですが、車のハンドルにひょこんと顎を乗せる山ちゃんが好きですね。
あと、ボールで知念君の頭をぽんぽんする山ちゃんも好き。
本当山ちゃんったら、知念君のこと好きなんだから~(歓喜)
貴重なやまちね、ごちそうさまです!

 

あと、「免許持ってないけど、運転しちゃおう」な知念ちゃん、めっちゃ推せる!
知念君も普段はそうでもないのに、時たま童心に帰ってはしゃぐ時がありますよね。
その可愛さは永遠に貫いてほしいです。

 

愛ing -アイシテル-
余談ですが、伊野尾さんと雄也君がいつの間にか肩はだけてて、超セクシーなことになっていますね。
二人とも鎖骨がキレイ(←変態視線)

あと途中歌詞間違う薮君。ポンコツ感があって可愛かったです。

 

そして、「俺の愛で十分だろ?」からのやまちねの顎クイですよ!キャー!!
本当山ちゃんったら、知念君のこと好きなんだから~♪(二度目)
最後に最高の瞬間を見せて頂きました。ごちそうさまーです。

 

■サム&ピンキー
ここからサインボールのタイム。
殺せんせーなボール持ってる山ちゃん可愛い。
そういえば、この時「暗殺教室」の時期だったんですね~。
時の流れが経つのって早いなぁ~(しみじみ)

 

個人的にはくるくる回る知念君が可愛くてツボでした。
知念君が楽しそうだと私も幸せです♪

 

■愛すればもっとハッピーライフ
この曲といえば、やっぱりココでしょ!
知念「町で見かけた可愛い……ボク♪」
ゆーてぃー「おい!」
わざと一瞬の間を開けた後、自分で可愛いと言っちゃう知念君が、
さすが小悪魔知念様という感じ。
そして、その後くしゃっと笑う知念君が超かわいくないですか。
好きだー。

 

他にも、ゆーてぃーが後ろから大ちゃんをハグしたり、
やぶゆやがぎゅってしたり、ひかちねで見つめ合ってたり、
至るところでメンバー同士がキャッキャうふふしています。
ラストだとメンバーのテンションも高いのがまるわかりですね!
見ている方ももちろん楽しくてたまりませんね。

 

最後は「来年もみんなのことお待ちしています」と体を傾ける知念君で、お別れでした。
最後の最後までとっても可愛くて、癒されました。
本当にありがとうございました。

 


ということで、2015~16'JUMPing CARnivalカウコンの感想でした。

今回3種あったライブの中で、唯一生で見た事がないコンサートだったので、
いくらアリーナコンのDVDを見ていたとはいえ、ドームコンVerは非常に新鮮でした。

また、さすがに約3年前の映像となると、メンバーもやっぱり若くて、
この数年でぐんと成長したことがわかりますね。

こうやって少しずつ今のカッコ可愛いJUMPが作られていったのかーと歴史を感じるとともに、今後のさらなる成長にもワクワクしてきます。

 

ではでは、次回はDearドームコンの感想へ、続く!
(ようやくこれで感想が折り返しなのかと思うと、正直ビックリします。
やっぱり今回は特典が豊富すぎてありがたいですね!!)

 

ちなみに、今までの感想はコチラからどうぞ!

Hey! Say! JUMP I/O DVD感想① (本編Disc1編) - それぞれの空

Hey! Say! JUMP I/O DVD感想② (本編Disc2編) - それぞれの空

Hey! Say! JUMP I/O DVD感想③ (15~16' JUMPing CARnivalカウコン前編) - それぞれの空