それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

トーキョーエイリアンブラザーズ 2話感想

さて、トーキョーエイリアンブラザーズ2話の感想です。
一週間が待ち遠しかったですね~。

今回も可愛いいのとつコンビがたっぷり楽しめました。

そして、1話の時に比べて、兄弟の性格の違いがよりはっきり掘り下げられていた回でした。

 

それでは、早速いつものように、可愛いいのちゃんのシーンを追いかけながら、ストーリーを振り返って感想を書いていきたいと思います。

※完全ネタバレ注意!

 

■兄弟の会話

f:id:kinatsu_aomori:20180801094411p:plain
冒頭からハミガキ粉をちゅーちゅーしているいのちゃん。

歯磨き粉ってエイリアン的には美味しいんですかね??

普通のドラマでは見られないシュールな絵ですが、赤ちゃんみたいで可愛いです。


ちなみに、前回顔が溶けてしまったお兄ちゃんは、お風呂場に引きこもっていました。
あの元のエイリアンの形のまま「怖い」と震えるお兄ちゃんと、「ゆるしてよー」と甘える弟のやり取りが楽しい。兄弟らしくてほっこりします。

f:id:kinatsu_aomori:20180801094448p:plain

ただ時折ブラック冬之介君が出てくるのもドキドキしますね。
犬を飼うのも「研究のため」。
「人間は自分より下等な生物を支配して喜んでるんだよ」などなど。
いのちゃんの可愛い顔で、こんな冷たい言葉をさらっと言うなんて、たまらないですね。
この後もそうですが、冬之介君って優しそうに見えて、実はエイリアンらしく、一番大事なところは冷めている点が好きです。普段とのギャップが最高!

 

■デートに出かける冬之介君と夏太郎君
さて、今回のメインは、人間のデートについて冬之介君が夏太郎君に教える回でした。

デートに出かけて、相手の彼女と待ち合わせる冬之介君。
さらっと花束を渡したり、手を繋いだりと、イケメンにデートを進める冬之介君に比べて、
一々ガイドブックを見ながらデートを確認する夏太郎君の違いが面白い。
てか、これ冬之介君じゃなくて、ただの伊野尾慧のデートでしたね……(笑)

こういうチャラいデート、ピーチ○ールの時も見た事がありますぞ!

f:id:kinatsu_aomori:20180801094703p:plain

と思ったら、パンダの被り物が来ました!
出た、あざといいのちゃん(首をかしげるあたりがずるい)

いのちゃん×被り物で、可愛くならないはずがない!可愛さ1000%!

しっかりスクショに収めさせて頂きました(笑)

 

一方その頃お兄ちゃんはヤギのマネをして紙を食べたり、
子どもが食べているチキンを食べたりと、相変わらず滑稽なことをやらかしてました。

夏太郎君って無表情でとんでもないことをやらかすからビックリしますが、中身は赤ちゃんと一緒なだけなんですよね。

何でも周りに興味をもつ無邪気さがいいなーと思います。


さて、その頃「繁殖準備中のため、展示は中止します」という看板を見て、
「繁殖行為しにいく?」と言い出す冬之介君。
この綺麗な顔からそんなとんでもない言葉が出てくるとは。

f:id:kinatsu_aomori:20180801094955p:plain

しかし、照れた女の子は一度その場を去ってしまいました。あーあという感じの冬之介君。

 

その頃チキンを食べたお兄ちゃんは、顔の一部がまたもや溶けてしまいました。
お兄ちゃんを見つけて「やれやれ~」という顔をしている冬之介君。

本当にどちらが兄で弟なのかわからないですね。

ただ、ここで女の子と離れてしまい、電話もつながらなくなって、あっさり「面倒くせ」と切り捨てる冬之介君にはビックリしました。

この執着心をもたないところがまさにエイリアン!
私こういうブラック冬之介君に弱いんですよー。

笑顔でにこにこしておきながら、実はドSって最高じゃないですかー!!!好き。

 

そして、冬之介君はお兄ちゃんと一緒にヤギのコーナーを楽しんでました。

切り替え早っ。

当然その姿を見た女の子は激怒。
そりゃ女の子放っておいて、勝手に楽しんでたら、彼女は怒りますよね。
でも、何にも感じていないところが、さっきまで被っていたパンダすらあっさり踏み潰してしまうところが冬之介君です。
一話で見ていた時よりどんどんブラックな面が表に出て来て楽しいです。

 

■デート帰り
デート帰り、「何がダメだったんだろうなー」とボヤく冬之介。
ちなみに、パンダは夏太郎君のものになってました。
「どう?デート兄ちゃんもしたくなった?」
「まったく」
そらそうだ。あんな風景を見たら、私だっていいやって思っちゃうもん。
冬之介君も彼女といるより、お兄ちゃんといた時の方が笑顔満点で無邪気いっぱいです。

f:id:kinatsu_aomori:20180801095409p:plain

この笑顔めっちゃ可愛い。守ってあげたくなりますね。

 

そして、うっかり夏太郎が投げたボールを追って、犬がどこかに逃げてしまいます。
ボールを見つけてひそかにゴムゴム人間を発揮する冬之介君が面白い。ワン○ースか。

f:id:kinatsu_aomori:20180801095251p:plain

ちなみに、犬は知らないオバちゃんが勝手に可愛がっていました。

オバちゃんの記憶を勝手に読み取る夏太郎君。
実は、このオバちゃんは、目の前で自分の飼い犬が交通事故で亡くなっているという過去を持っていたのでした。

二人がまさかエイリアンとは知らないオバちゃんは、夏太郎君のバスローブ姿を怪しみ、虎柄のシャツをプレゼントしてくれます。
でも、お兄ちゃんが服をもらった代わりに、「その犬あげるよ」とさらった言い放つ冬之介君。

ブラック冬之介君第三弾です。

f:id:kinatsu_aomori:20180801095328p:plain

先ほどまでと違って、もはや目も笑っていない。怖い。これこそまさにエイリアンの本質なんでしょうね。でもオタク的には楽しい。
当然オバちゃんも激怒して追いかけまわします。
冬之介君と夏太郎君は慌てて家に逃げ帰ってきました。

 

オバちゃんも彼女も意味が分からないと嘆く冬之介君。家に帰ってふて寝しています。
一方なんにでも興味を持つ夏太郎君は、オバちゃんからもらった虎柄の服を着て、
家のパソコンで「愛」について調べていましたとさ。

 

今回は二人の性格の差がだんだん出てきて、非常に興味深い回でしたね。
何の知識もなく、何にでも興味を抱く純粋な夏太郎君と、
一見人に馴染んでいるように見えて、実は心の芯が冷たい冬太郎君。

兄弟なのに全く性格が正反対で、個性的な展開の連続にドキドキします。

 

次回は「エイリアン仕事を学ぶ」回だそうで。制服可愛かったですね。
また二人の珍行動が見られると思うと、次回も非常に楽しみです。