それぞれの空

Hey!Say!JUMPが好きなオタクが、萌えを語っています

Hey!Say!ギャップJUMPについて語ってみる【Hey! Say! BEST編】

Hey! Say! JUMPの沼はとにかく深い……(←定番の台詞)。

ファンになってから約2年ほどが経ちましたが、今でも各方面で新しい顔を見せてくれるので、その度に胸がドキドキしてしまいます。

 

という訳で、今回は以前書いた「Hey! Say! ギャップJUMP」の続編。

(本当はもっと早くアップしたかったけれど、DVDやライブの感想などを書いていたら、記事をアップするタイミングをすっかり逃してしまいました……)

今回はBEST兄さんについて、個人的な印象の変化を書いてみたいと思います!

f:id:kinatsu_aomori:20181108013640j:plain

 

(※ちなみに、以前の記事はこちら)

kinatsu-aomori.hatenablog.com

 

 

●有岡大貴

【ハマる前】やたらと元気。わんぱく坊主。正直年下組だと思ってた。

【ハマった後】小学生アイドルだけど、JUMPのリア恋枠。ギャップがヤバい。生まれ変わったら付き合いたい人No.1。

 

私が最初に大ちゃんを認識したのは、金田一の佐木君役でした。

そもそも金田一が好きなので、色んな番宣もぼちぼち見てたんですが、そこでの印象がとにかく元気っ子!

誰よりも率先してボケるし(大体滑るけど)、山田君にいじられる姿が面白くて、「あ、この子はバラエティー向きの子なんだなー」とぼんやり思った記憶があります。

 

ところが、JUMPオタになってどっこい!

大ちゃんって一度沼に落ちると、底が見えなくないですか??

もちろん無邪気な部分も多いんですが、普段の元気っ子と、色気爆発させた時のオス岡さんとのギャップがたまらない(ソロ曲とか)

特にこのオス岡さんが好き↓↓

f:id:kinatsu_aomori:20181108013442j:plain

あと、胸きゅん台詞を言わせると、普段はそういうのにあまり興味がない私ですらドキドキする。その証拠に、ゲストで出た「今夜貴方を口説きます」コーナーでは、レギュラーであるいのひかを差し置き、絶賛連勝中!確かに、(梅干し相手に)「責任、取ってよね?」はヤバいっす!

JUMPのエースは山田君ですが、リア恋枠の頂点に立っているのは個人的に大ちゃんだと思ってます。こんなん軽率に恋に落ちるよね。生まれ変わったら大ちゃんと付き合いたい。

 

あと大ちゃんの良いところって、絶対人のことを受け入れてくれるところなんですよね。

最後まで話を聞いた上で、「それなら、俺はこう思うよ」と優しく話してくれるところ。で、絶対相手のことを否定しないのです。

山田君がソロデビューで悩んでいた時や、圭人君が留学を考えていた時など、メンバーが壁にぶち当たった時に、最初に相談したのが大ちゃんというのもわかる気がします。

あくまでフラットな視点で、メンバーに的確なアドバイスをくれるんですよね。

本当に良きお兄ちゃん。やぶひかとはまた違った包容力があるように思います。

 

いつまでも変わらない少年のような無邪気さと、色気溢れる爆モテリア充っぷりと、頼れる兄貴肌をすべて同時に兼ね備えているところ、それが有岡君の魅力なんだなーと思います。大ちゃん大好き!

 

●伊野尾慧

【ハマる前】女の子みたい。とにかく可愛い。テキトー発言が多い。

【ハマった後】あざと可愛い。テキトーそうで、意外とちゃんと周りを見ている(←策士)。実はコミュ力モンスター。

 

いのちゃんは、最初からとにかく顔が好みだったんですよ。

まるで女の子みたいにくりっとした目や、白い美肌が魅力的で。

まさに二次元の世界から飛び出してきた王子様みたいだなーと思ってました。

(特にChau#の王子様衣装ね。めっちゃ似合ってた)

 

にも関わらず、テキトー発言がとにかく多い!

好きな女性の服装を聞かれたら、目の前にいるインタビュアーさんの格好を答えたり、「9人いれば1人ぐらい役割なくてもいいんじゃないかなー」と言っていたり。

いのちゃんのことを知らない人間から見ると、「この人やる気ないんだ…」とマイナス方面に誤解されそうな危うさがあります。(現に私の友達も、「伊野尾さんっていつもヘラヘラしてるよね」と言ってた)

 

でも、よくよくいのちゃんを見ていると、この人、自己プロデュースが非常に長けた人間なんですよね。

本人もふざけて「可愛いは作れますから」という名言(迷言?)を残していましたが、どう見せたらファンが喜ぶのかというのを本能的に理解している。

例えば、大ちゃんや知念君などしっかり場を回せる人間がいたら、全力でふざけて場を盛り上げてくれる。一方で、光君や圭人君など、ちょっと進行が不安な時は徹底してサポートに努めてくれる。よく言えば、場の雰囲気をよく読めた人なんだなーと思います。

この前メンバー全員がらじらーに出演した時も、いのちゃんが率先して場を仕切っていて、口数が少ないメンバーにトークを振ったりと、その手腕は鮮やかなものでした。

恐らくめざましやメレンゲで鍛えられたんだと思うんですが、こういう場を俯瞰的に見られる能力って、今後必ずいのちゃんの武器になると思いますよ。

 

あと、いのちゃんは何にでも興味を持つところがスゴイ!

皆さんご存じの通り、アイドルやりながら建築学科卒業したのもそうですし、実は船舶免許やスキューバダイビングのライセンスを持っていたり、意外とメンバーが出演しているTVをちゃんと見てくれてたり……見かけによらず、アクティブな人だな~と思っています。

 

そして、とにかくコミュニケーション力も高いんですよね~。

Hey! Say! JUMPって割と人見知りなメンバーが多いグループというイメージですが、中でもいのちゃんは率先して人の懐に入り込む能力が高くて、共演者さんやスタッフさんなどとすぐ距離を縮めるところがスゴいなーと思います。そのコミュニケーション力を半分知念君に分けてくれ(ぼそっ)

 

ただいのちゃんの場合は、まだ表に出ていない面もたくさんありそうで、さらに興味を惹きつけられるんですよね。

(※個人的な印象ですが、いのちゃんって自分の根幹的な部分を見せるのが嫌な人なのかなーと思ってる。だからよくミステリアスな人って言われるんだと思う)

ここでは書ききれないぐらい魅力が多い人だと思っているので、第二の伊野尾革命がいつから始まるのか、ドキドキしながら待っています!

 

高木雄也

【ハマる前】なんかチャラい人。

【ハマった後】めっちゃ優しくてピュア。

 

正直、私チャラチャラした人が苦手なので、最初は雄也君の事がちょっぴり怖かったんですよ。

失礼ながら、見た目がチャラかったので、同じ学校にいたら、絶対仲良くなれないタイプの人間だと思ってました。

 

でも、中身を知ると、この人めっちゃピュアじゃないですか??

例えば、べいじゃん中にスマホのポケットから1万円見つけて「わーい、1万円入ってたー」と無邪気に喜ぶ姿とか、ママのおかかおにぎりが大好きだったりとか、レタスのことを「サラダ」と言ったり、漫画のことを「本」と言ってメンバーにいじられて照れてる姿を見ていると、「あ、この人って純粋な人なんだなー」と思うようになりました。

見た目に反して、少年のような心を持った人だと思います。

 

そして、 一匹狼に見えて、実はメンバーのことが大好きなのも可愛くないですか??

メンバー曰く、丸くなったのはどうやらここ数年のことらしいのですが、

昔尖っていた時に、メンバーに遊びに誘われなくて「何で誘ってくれないんだろうと思ってた」という発言等を聞いていると、昔からメンバーのことが好きだったんだろうなーと思います。

年月が経って、ようやく感情を素直に表に出せるようになったのかなと。

で、今や一番幸せなことを聞かれて、「メンバーといる時かな」と答えたらしい雄也君。あぁ、可愛い。

まさか外見と中身でこんなにギャップがあるとは思いませんでした!(そういう意味ではJUMPで一番ギャップが大きいかも??)

 

あと雄也君もめちゃくちゃ優しくて男前なんですよ!

雄也君の男前エピソードは色々あるんですが、中でも特にMUSIC DAYの後のゆやぺが心に残っていまして。

この時JUMPは台湾にいた訳なんですが、ちょうどその頃西日本豪雨でとんでもない被害が出ていた時期で、帰国した雄也君はファンを励ますために、メンバーの写真をたくさん上げてくれたんですよね。これまでの更新で一気に上がったことがなかったぐらいたくさんの数を。

ここまでファンの事を気遣ってくれるアイドルなんて、すごくステキじゃないですか。 

 一瞬で雄也君の虜になりましたもんね!

 

 あと雄也君は10000字インタビューでファンのことを、

 

恋人みたいな存在です(笑)。【中略】なんかあったらすげー怒るし、いっぱい心配もしてくれる。仕事が決まったときなんか、俺以上に喜んでくれる。なんか、もう彼女みたいだよ。

 

と語っていましたが、この表現も男前でカッコいい。ここまで大切に想ってもらえるなんて、雄也君のファンになった人はとっても幸せなんじゃないかなーと思うのです。

 

一見見た目で誤解されがちな雄也君ですが、実は雄也君の持つ優しさとカッコよさのギャップに一気に胸を撃ち抜かれてしまいます。 

生まれ変わったら雄也君のファンになりたいな……。

 

八乙女光

【ハマる前】Ya-Ya-Yahの人(その①)、

【ハマった後】JUMPのお母さん。グループに対しての責任感が強い。実はあほの子。

 

元々JUMPにハマる前から、Ya-Ya-Yahの番組を見たことはあったので、何となく存在は知ってたんですよ。でも、昔ははしゃいでいた印象しか覚えてなくて(子供時代でしたからね)。

ちゃんと光君のことを見るようになったのはJUMPファンになってからでした。

 

で、光君に対してのギャップと言うと、とにかくグループ愛が強いな~と。

薮君がJUMPのお父さん(温かく見守るタイプ)なら、まさに光君はJUMPのお母さん(怒る時は怒る、褒める時は褒めるというように、メリハリつけられるタイプ)。ぐいぐい引っ張って行ってくれますよね。

昔はあまりにも他メンバーが未熟だったため、怒ってばかりだったそうで、人知れず背負っていたものも大きかったと思います。ですが、最近はすっかり皆が成長して、お互いに心を開き合っていて、JUMP間で良い関係性が築けているなーと思います。

 

で、そんな風にしっかり者な光君なんですが、実はあほの子感のギャップもあって、これがたまらないんですよね~。

だって光君、一見すると頭良さそうじゃないですか。地元の進学校でオール5取ってそうな賢そうな風貌だと思うんですよ(眼鏡姿似合うし)。ところがどっこい!現実は真逆なんですよね。

七の段言えなかったりとか、100パーアキラセントとか、村長を「むらちょう」と読んだりとか、

どうしてそうなったの??とツッコみたくなるような光君の言い間違いが楽しい!

で、メンバー(主に7ちゃん)に「バカ」呼ばわりされていじられる訳ですが、普通の人ならイラッとしそうなところを、「みんなが笑うから俺も嬉しい」と言えちゃう心の広さがステキだなと思います!そんなところも好き。

 

光君ってJUMPメンバーの中でも特に色々抱え込みやすいタイプの人だと思うのですが、これからもメンバーといる時ぐらいは、光君らしく楽しく笑っていてほしいなーと思います。

 

●薮宏太

【ハマる前】Ya-Ya-Yahの人(その②)

【ハマった後】JUMPのお父さんかつ絶対的帝王。覇権オーラがすごい。意外とぽんこつ

 

光君と同じく、TVを見ていたので、何となく存在は知ってました。最初は、まあ、あの小さい子が大きくなって……という印象でした。

なので、JUMPメンバーを最初に知った時に感じたのが、「薮君が最年長なの!?」ということでした。あんな小さかった子が最年長……(というより、他メンバーが若すぎるだけ)

 

でも薮君って、何だかんだいってJUMPのまとめ役なんですよね。

しっかり決めるところでは場を仕切ってくれるし、メンバーが不調な時は「どうした?」と声をかけてくれるし。かといって、不用意な干渉まではしない。

先ほども書きましたが、やっぱりJUMPのお父さんなんだなと思います。

 

そして、薮君といえば、普段は笑うとふにゃっとした笑顔が可愛い。その一方でライブや雑誌などで醸し出す帝王感バリバリのオーラがヤバくないですか??

自分の世界観を確立していて、どう魅せればファンが喜んでくれるかを熟知している感があって、まさにプロドルだなと思います。

 

ただ、しっかりしてそうに見えて、意外とポンコツなところもあって、これが可愛いんですよ。

アルミホイル出せなかったり、水筒開けられなかったり、挽き肉手で炒めたり、

「薔薇と白鳥」を「ばらとしらとり」って読んだり……。

JUMPのお父さん・お母さんなやぶひかですが、揃いも揃ってポンコツなところが良い!

ただ、薮君の場合は一般常識面でのポンコツさ、光君の場合は学力面でのポンコツさなので、お互いにフォローしてちょうど良い関係だなと思ってます(笑)。

 

やぶひか共通して言えることですが、一見メンバーの中で誰よりもしっかりしてそうに見えてポンコツ…このギャップはたまらないですね!この先も変わらずにいてください!!

 

という訳で以上、Hey! Say! ギャップJUMPでした~。失礼な表現などありましたら本当に申し訳ありませんでした!!!

これ数年後にやったら、また印象変わってるんでしょうね。

JUMPが15年目や20年目を迎えた時にどう成長しているのか、これからの活躍も温かく見守っていきたいと思います!